【着やせ・細見え】コーデ術

細く見えるタイツのデニール数や色は?O脚・ししゃも脚もカバーする方法

秋、冬のファションに欠かせないタイツ!

 

夏に、ミニスカートで素足は恥ずかしいけど

秋冬は、タイツを履いて、ミニスカートを楽んでいる!

 

という女性も、多いのではないでしょうか?

 

そこで

タイツで、脚を細く、美脚に見せる方法

紹介していきたいと思います!

 

デニール数や、色を味方につけて

美脚を演出してみませんか?

 

細く見える「デニール数」や「色」を覚えたら

さらに、細く見せるテクニックも提案していますので

ぜひ、最後まで見て下さいね!

脚を細く見せるタイツ、選び方のポイントとは?

黒いタイツは、引き締め効果があって細く見える気がしますよね!

しかし、選び方を間違えると

逆に、太く見える事もあるんです!

 

本当は、試着してから、細く見える1品を買いたいところですが

タイツは、試着できませんよね。

 

そこで筆者の、タイツ選びの失敗と経験をもとに

失敗しない「脚が細く見えるタイツの選び方」を紹介していきます!

実は、色も重要!細く見えるタイツの色は?

細く見える色は、やっぱり

「黒」 です。

洋服を選ぶ時でも、黒は、着痩せ効果の高い色ですよね。

 

しかし!

細く見える「黒のタイツ」ですが

脚の形に悩んでいる人には、あまりおすすめできない色でもあります!

 

特に、ふくらはぎの筋肉が発達している、ししゃも脚の方は

シャープな黒は、脚の形を強調してしまいますので

 

黒よりも、「グレー」が、おすすめなんです!

 

黒のタイツは、脚の輪郭を強調する効果がありますので

ししゃも脚の場合は、ふくらはぎの筋肉の部分を目立たせてまいます

 

O脚や、膝下O脚の方も、要注意です!

 

程よく輪郭をぼかしながら

「引き締め効果もある」グレーのタイツを、ぜひ選んでみてくださいね!

 

コーディネートが新鮮になりますよ♪

【本題】細く見えるデニール数は?高すぎると太く見えることも!

出典:福助株式会社 twitter

黒いタイツを買う時に、悩むのがデニール数ですよね!

 

「デニール数が高い方が、細く見えるかな?」

と、思いがちですが

 

実際のところは、そんなに単純なモノでもないのが

難しいところ・・・

 

美しく見せるために、ちょっとデニールについて

知っておきましょう(^^)/

デニールって、一体何だろう?

デニールとは、編み込んである糸の太さを表しており

30デニール60デニール110デニール・・・と

生地も厚くなり、より黒くなっていきますよね!

 

では、暗い色は、着痩せ効果が高いから

デニール数が、一番高いものを履けば

細く見えるのでは?

 

と思われるかもしれませんが・・・

実際は違うんです!!

 

そこで、一番細く見えるデニール数

逆に太く見えてしまうデニール数を紹介したいと思います。

一番細く見えるデニール数を発表します!

ズバり、一番細く見えるデニール数

30~40デニールです。

 

30~40デニールのタイツは

程よく透け感があり、陰影の効果でメリハリを強調

脚を細く見せてくれます!

 

特に、メリハリの少ない象脚タイプ(足首のくびれが少なく寸胴の脚)の方は

薄いデニールで、脚にメリハリを出すと

美脚効果を期待できますよ!

 

しかし、美脚効果があると言っても

冬に、30~40デニールは寒いですよね!

 

そこで、寒い日におすすめなのが

80デニールです。

 

80デニールは、30~40デニールほど、陰影をつけることはできませんが

透け感も程よくありますので、メリハリをつける効果を期待できます。

そして、かなり温かい!!

 

「細見え効果」と「温かさ」を両方取り入れたい場合は

80デニールが、一番ですね!

 

①秋は、30~40デニール

②冬は、80デニール 

 

と覚えておくと便利ですよ!

110デニール以上のタイツは、要注意!

110デニールや、160デニールのタイツをよく見かけますね!

本当に、温かいんですよね!

 

しかし、生地がとても分厚いので

透け感が全くなく、メリハリをつける事が出来ません。

 

脚全体の立体感を、取り去ってしまい、のっぺりとしてしまうんです!

残念なことに、象脚みたいに見えてしまいます!

 

そして、生地が厚いので、太く見えてしまうんです!

数ミリ単位の事ですが、その視覚効果は侮れません!

 

筆者も、寒さに負けて

120デニールのタイツを履いたことがありますが

かなり寸胴の脚に見えてしまい、失敗した経験があります・・・

 

裏起毛タイプも、かなり温かいですよね。

 

しかし!

裏起毛タイプも、細見え効果を考えると逆効果ですので

あまりおすすめできません!

 

温かさを取るか、スタイルを取るか

難しいところですが・・・

 

やっぱり

スタイルアップと、温かさの両立には

80デニールですね!!

さらに、脚を細く見せる方法とは?

細く見えるデニール数の次は

着こなしを工夫して、更に、脚を細く見せましょう!

①裾の広いスカートを履く

出典:Fukusuke online store

裾の広いスカートを履くことで

スカートにボリュームが出ますので

その対比効果で、脚を細く見せる事が出来ます!

 

タイトスカートよりも

Aラインスカートや、バルーンスカートの方が

脚は、格段に、細く見えますよ!

 

ぜひ、試してみて下さいね!

②タイツと靴の色を合わせる

出典:Fukusuke online store

タイツと靴の色を合わせる事で、一体感が生まれます。

 

黒いタイツに、黒い靴を履けば

脚を長く見せる事が、できますよね!

 

縦に長く見せることで、目の錯覚により、脚の太さが軽減されますよ!

 

「長いモノは、細く見える」

覚えておいてくださいね(^^♪

細く見えるタイツのデニール数や色は?O脚・ししゃも脚もカバーする方法 まとめ

いかがでしたでしょうか?

「脚が細く見えるタイツの選び方」をご紹介しました。

 

「デニール数」や「色」、「着こなし」を工夫すれば

かなり細く見せることができそうですよね!

 

デニール数をマスターしたら・・・

さらに、柄選びでも、脚を細く演出してみませんか?

タイツで脚を細く見せるには、柄を適当に選んではいけない!

 

少しの工夫で出来る事ばかりです!

 

細く見える基本のルールを守って頂ければ

タイツで、簡単に美脚を叶える事ができますよ!!

 

是非、実践してみてくださいね!!

 

細く見せるテクニックを使って、秋冬のファッションを楽しみましょう!

 

脚が細く見える着こなしの方法も、沢山紹介しています!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【2018秋冬】トレンドファションで、下半身デブをカバーしよう!

【2018-19秋冬】ブーツで細見え!太い脚でも履ける丈やデザインとは?

最後まで、読んで頂きありがとうございます! 

美脚生活 (@bikyakuseikatsu)と申します!

一生懸命、みなさんのお役にてるように記事を書きました。

 

私は、過去に

3ヶ月で「太もも-6.5㎝ ふくらはぎー5㎝を達成」しています!

今は、下半身太りを脱却し、理想の体型を手に入ることができました。

詳しいプロフィールはこちら♪

 

こちらのブログでは

 

①私が、実際に取り組んで効果のあった方法

②ヨガインストラクターとしての専門知識

③300冊以上のダイエット本を読んで、身に着けた知識

 

この、3つを基に

みなさんに、正確に、分かりやすく情報提供できるように努めております。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

Twitterのフォローもして頂けると
嬉しいです!
@bikyakuseikatsu