タイツで脚を細く見せるには、柄を適当に選んではいけない!

   

スポンサーリンク

お店に行くと、素敵な柄のタイツが沢山発売されていて

色々欲しくなりますよね!

 

定番のアーガイルや、ストライプ、タトゥー柄等・・・

筆者も、冬は色々な柄タイツに、目移りしてしまいます。

しかし、この柄タイツも、デニール数と同様

 

脚を太く見せてしまう事がありますので、要注意アイテムです!

どうせなら、脚が太く見えるよりも、細く見せたいですよね!

そこで、細く見せるための、タイツの柄を紹介していこうと思います。

 

脚を細く見せてくれるタイツの柄とは?

その前に、一番気を付けて頂きたいのが

網タイツ!

網タイツは、寒いだけですが(笑)・・・

一応タイツと名前がついているので、ここにあげました。

 

あまり履く人はいないかもしれませんが、網タイツを履くときは

出来るだけ小さい網になっているタイツを履きましょう!

大きい網タイツは、お肉を拾いやすく肉感的に見えるので、太さを協調してしまいます

 

それでは、体型別に紹介していきます!

①象脚タイプの方

象脚とは、足首が太く、メリハリの少ない脚のことです。

象脚タイプの方は、柄を上手くつかって脚にメリハリを出しましょう。

おすすは、ストライプです。

出典:Tabio通販サイト

縦のストライプは脚が長く見える効果がありますよね。

さらに、足首の部分で、ストライプ幅が狭くなる事で

足首を細く見せて、メリハリを強調することが出来ます。

 

ストライプの、縦のラインが曲がらない様に、気を付けて履いて下さいね!

 

②ししゃも脚タイプの方

ししゃも脚とは、ふくらはぎの筋肉が発達して太くなり、かなりメリハリがついている脚です。

ししゃも脚タイプの方は、小さめのダイア柄を試してみて下さい!

出典:Amazonショッピング

ダイア柄が目の錯覚となり、筋肉の形を目立たなくしてくれますよ!

 

③太さが気になる方

スポンサーリンク

まず、気を付けて頂きたいのが

小さいドット柄や、ドットに見える小さいハート柄等です!

 

脚の太い部分と、細い部分で、柄の幅や、柄と柄の間隔が変わることで

太い部分が強調されてしまいます。

 

そこでおすすめは、バイアス柄のタイツ

出典:ショッピーズ

斜めのラインが入ることで、脚全体のボリュームを減らす効果がありますよ。

できれは、小さいバイアス柄を選んで下さいね!

 

縦ストライプは、細く見えると言われていますが

筆者はあまり、おすすめしません。

 

太さが気になる場合、縦ストライプの間隔が広くなって

横に伸びてしまいますので、太さを強調する結果になってしまうからです。

 

見た人が、「脚が太いから柄が伸びている。」と思いますよね!

バイアス柄と異なり、縦ストライプは

すぐに、柄が横に伸びている事が分かってしまいます。

④O脚の方

O脚の方は、思い切ってを靴下を取り入れてみてください。

ルーズソックスでボリュームを出したり、靴下の位置を変える事で

気になる部分を隠し、O脚を目立たなくしてくれますよ!

 

隠している間に、O脚を治す体操やストレッチを行いましょうね!

O脚の方は、改善方法も紹介していますので、こちらも参考にしてみてくださいね!

タイツで脚を細く見せるには まとめ

体型やお悩み別に、脚を細くみせる「タイツの柄」を紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、タイツの柄がテーマでしたが

ファションアイテムを上手く使うことで、脚を細く見せることが出来ます!

 

ちょっと太った時の、お助けアイテムとして使って

その間に、脚やせを頑張ることもできますよね!

 

少し心に余裕を持たせてくれますので

上手く取り入れていきましょう!

 

これからの、秋冬シーズンに大活躍するタイツを

美脚アイテムとして取り入れてみて下さいね!!

スポンサーリンク


 - 脚を細く見せる着こなし術