【太もも】を細くする

太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!

太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!

こんにちは!

美脚生活(@bikyakuseikatsu)です。

 

今回は

「太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!」

を書いていきたいと思います。

 

太腿のたるたる」って、気になりますよね。

 

スキニーパンツや、ジーンズを着た時に

目立ってしまうのが、太腿のたるたる・・・

水着なんて恥ずかしくて着れない・・・(‘Д’)

 

「30歳を超えると、年に1%ずつ、筋肉量が落ちる」

と言われていますので

 

ツラい現実ですが

放っておくと、太ももは、どんどんたるんでいきます。

 

私の場合も、脚やせダイエットに成功した後に

太腿のたるたる(特に内側)が取れなくて、悩んだ時期がありました。

 

しかし、色々と試した結果

腿のたるたるを、解消することができたんです!

 

今回紹介する方法は

 

数ある筋トレの中でも

内腿のたるたるを改善するために

1番効果があって、簡単な方法だと思いますよ。

 

それでは、詳しく解説してきます!

この記事で分かること

①太腿のたるたるが、スクワットでは取れない理由

②太腿のたるたるは脂肪?脂肪を燃焼させる大切なポイント

②太腿のたるたるを、簡単に取る方法

太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!

太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!

脚やせダイエットと言えば、スクワットが定番ですよね!

私も、毎日スクワットを行っています。

 

スクワットは、下半身全体、さらにウエスト

そして、背中まで引き締まりますので

スクワットトレーニングは、とても優秀な筋トレです!

 

スクワットトレーニングを習慣にしいる方には

共感して頂けると思います。

 

しかし!

 

実際には

スクワットだけでは、内腿のたるたるを取るのは難しいんです!

 

私も、身をもって感じています!!

太腿・内腿のたるたるの原因とは?

実は、太腿のたるたるの原因は

内転筋群という、太腿の内側にある筋肉が衰えてしまうことにあります。

 

残念なことに

日常生活で、内転筋を使うことは、ほぼありません!

 

内腿の内転筋を引き締める方法として

「ワイドスクワット」というトレーニングもありますが

 

やはりワイドスクワットだけでは

太腿のたるたるは、完全に取れないんですよね。

 

私も、凄く悩みましたし

 

スクワットをしている人でも

内腿のたるたるが落ちない人が、沢山いらっしゃるのも事実・・・

 

今日から、内腿をしっかりと鍛えていきましょう!

 

私の場合は、約1週間で効果が出ましたよ♪

太もも・内腿の脂肪を取るには、「負荷をかけずに、ゆっくり長くが基本!」

【筋トレの基本】

①「重い負荷をかける」又は、「早い動きで行う」筋トレは

筋肉を発達(太く)させます。

 

・「負荷をかけずに(自分の体重のみ)」、又は、「ゆっくり行う」筋トレは

細くてしなやかな筋肉を作り出してくれます。

 

つまり

競輪選手のような、太くて逞しい太もも速筋を鍛えているので太い)

を手に入れたいのか?

 

マラソン選手のような、スリムな太もも遅筋を鍛えているので細い)

を手にいれたいのか?

 

どちらを目指すかによって、トレーニングは異なるんです!

 

もちろん!

女性の場合は、細くてしなやかな脚になりたいハズですよね♪

脂肪を燃焼させるには、遅筋を鍛えるのが効果的!

速筋のエネルギー源は糖ですが

遅筋のエネルギー源は、脂肪です!

 

太腿のたるたるは

余分な脂肪と、衰えた筋肉が原因!

 

つまり

効率よく太腿のたるみを解消するためには

 

負荷をかけずに、少し長めに筋トレを行うことで

脂肪を燃焼し、細くて引き締まった筋肉をつける」

これが、大切なポイントです!

 

太腿のたるたるを取るために

闇雲に筋トレをするのではなく

 

合理的、科学的に、行いましょう!

(ちょっとカッコ良く言ってみました!笑)

 

それでは、行ってみましょう!

最短コースで、太腿のたるたるが取れていきますよ♪

太腿のたるたるを取る方法【2選】

みなさんに、脚やせダイエットに成功して欲しくて

かなり、前置きが長くなってしまいました。

ごめんなさい!

 

それでは

「太腿のたるたるを取る方法」を紹介します!

 

今回紹介するのは、2つの方法です。

 

とっても、簡単で効果的な方法ですので

ぜひ、試してみてくださいね!

 

どちらか、好きな方法で大丈夫です。

まずは、1週間続けてみましょう!

【太腿のたるたるを取る方法①】太腿を内側に向かって締めるポーズ

このエクササイズは、始めて見る方が多いと思います。

でも、効果はバツグン!!

 

いつでも、どこでもできる筋トレですので

ぜひ、チャレンジしてみて下さい!

内転筋を鍛える!「一本締めエクササイズ」のやり方

①両足のかかとを、くっつけて真っすぐ立ちます。

(姿勢が崩れない様にしましょう。)

 

②そして、太ももの内側の筋肉を使って

両脚を一本にするイメージで、内側に向かって締めます。

(お尻の穴も、キュッと締めましょう!)

 

③この動作を、息を止めずに、できるだけ長い時間行います。

 

④余裕のある方は、ウエストも凹ませてみましょう!

ウエスとも細くなりますので、一石二鳥です♡

 

1本締めのポーズは、長くキープするほど、効果があります!

 

例えば、10秒間くっつけて、5秒休む

20秒間くっつけて、5秒休む

といった感じで、少しずつ時間を延ばしていきましょう!

 

何度も挑戦しているうちに、長時間できるようになるはずです。

気づいた時に、こまめに行いましょうね!

(1日に何度でもOKです)

 

私は、駅のホームで電車を待っている時

待ち合わせの時間、歯磨きタイム、ドライヤーをかけている時・・・等々

特別な時間を取らずに、日常生活にプラスして行っています♡

 

みなさんも、隙間時間を見つけて取り組んで見て下さいね!

1週間で、明らかな効果を感じてもらえると思います!

 

実は、この1本締めのポーズ

O脚の改善にも、とっても効果があるんですよ~!

 

O脚に悩んでいる方にも、おすすめです!

「一本締めエクササイズ」のメリット

もちろん、一番のメリットは

太腿のたるたるが取れて、脚が細くなる事ですが♪

 

コピーを取っている時や、料理をしている時など

人に気付かれずに、いつでも行うことができるのが

最大のメリットです!

 

つまり、いつでもできるということは

それだけ、筋トレの回数が増えるので、効果が出るのが早いということ!

 

立ち仕事の人は、やろうと思えば

1日中だって、できてしまいます!

 

コピー中も、実は筋トレしてます。

料理中も、筋トレだと思えば頑張れる♡

「一本締めエクササイズ」の注意点とは?

一本締めエクササイズは

キュッ、キュッと強く何度も行うのではなく

ゆっくり、じわじわと力を入れて行くと効果的です。

 

そうすることで、遅筋が刺激され

脂肪を燃焼と、引き締め効果が期待できます!

 

最初は、内ももの筋肉を使うのは難しいかもしれませんが

内ももに意識を向ける事で、感覚がつかめてきますので

諦めずに行ってみてくださいね♪

 

う~ん、私には難しい・・・!!

という方のために、もう少し簡単な方法を紹介しますね。

【太腿のたるたるを取る方法②】太ももの間にクッションを入れて両脚で挟む

その名の通り、「クッションを太ももの間に挟む」筋トレです!

自宅で、座っている時にできるので、続けやすいですよ♪

内転筋を鍛える!「クッション挟みエクササイズ」のやり方

①椅子に座った状態で、クッションタオル

太ももの間に挟みます。

 

②挟んだクッションを

ギューっと、両太ももで潰すように、内側に向かって力を入れます。

 

③この動作を、繰り返し行います

 

④できる範囲で、何度も挑戦してみましょう

 

「クッション挟みエクササイズ」も

初めに紹介した、一本締めエクササイズと同様に

できるだけ長い時間キープしましょう!

「クッション挟みエクササイズ」の注意点とは?

クッション挟みエクササイズを行う時の注意点は

 

クッションを挟んだ時に

膝から下の部分も、両脚をくっつけることを

忘れないようにして下さい!!

 

足首と膝も、しっかりと両脚をくっつけましょう!

 

膝から下を、開いてしまうと

太ももの内側ではなく、太ももの前側を鍛えてしまうことになります。

 

大切なポイントですので、気を付けましょう!

 

仕事中や、授業中、電車に乗っている時もやりたい!

という方は・・・

 

何も挟まない状態でも、太ももが開かないように気を付けるだけで

効果が期待できますので、ぜひ、座っている時に意識してみましょう!

 

慣れないうちは、太ももがピクピクと震えてきますので

頑張りましょうね!

 

私もカフェで、この記事を書きながら

一生懸命、太ももをくっつけています♪

 

一緒に頑張りましょう!

お上品さも、演出できますよ~♡

太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!まとめ

太腿のたるたるを取る方法とは?スクワットよりも内側に効く方法!

今回は

「太もものたるたるを取る方法」を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

長くなってしまいましたので

最後に、まとめておきます。

太腿のたるたるを取るために、一番大切なポイントとは?

「太腿のたるたるを取る筋トレ」を行う時に

一番大切なポイントは

「負荷をかけずに、長く行うこと」でしたね!

 

マシンや、ダンベルを使って筋肉を太くする(速筋)

激しい筋トレを行うのではなく

 

日常生活で取り入れることのできる

負荷の少ない筋トレで

体の深部にある筋肉(遅筋)を鍛えることが大切!!

 

太腿の内側の筋肉(内転筋)を意識し

長く、ゆっくりと内側に締める動作を行うことで

効率良く脂肪を燃焼し、細く引き締まった、内ももを手に入れましょう!

 

今回、紹介した筋トレは

①一本締めエクササイズ

②クッション挟みエクササイズ

この2つでした!

どちらか一方でも、ヤル気満々の方は両方でも!

頑張って続けてみて下さいね♡

 

他にも脚やせエクササイズを、紹介しています!

慣れてきたら、こんな方法も挑戦してみてくださいね!

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

【保存版】下半身太りを解消する方法!運動でみるみる細くなる!

最後まで、読んで頂きありがとうございます! 

美脚生活 (@bikyakuseikatsu)と申します!

一生懸命、みなさんのお役にてるように記事を書きました。

 

私は、過去に

3ヶ月で「太もも-6.5㎝ ふくらはぎー5㎝を達成」しています!

今は、下半身太りを脱却し、理想の体型を手に入ることができました。

詳しいプロフィールはこちら♪

 

こちらのブログでは

 

①私が、実際に取り組んで効果のあった方法

②ヨガインストラクターとしての専門知識

③300冊以上のダイエット本を読んで、身に着けた知識

 

この、3つを基に

みなさんに、正確に、分かりやすく情報提供できるように努めております。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

Twitterのフォローもして頂けると
嬉しいです!
@bikyakuseikatsu