下半身太り解消には、漢方を試してみて!むくみを取ってほっそり脚に!

   

スポンサーリンク

下半身ダイエットを頑張っているけど、成果が出ない。

マッサージしても、むくみが治らない。

 

そんあなあなたに、一度試してほしいのが

【漢方薬】です!

 

今まで、繰り返しダイエットをしたことで

代謝が衰えているかもしれません。

 

漢方の力を借りて、本来の体の機能を回復させて

痩せやすい体を手に入れてみませんか?

もちろん、むくみの解消効果も抜群ですよ!

漢方薬で下半身太りを治そう!体質改善で、むくみと皮下脂肪に効く!

漢方薬は、人間に本来備わっている「機能を回復」させてくれます。

 

内臓の動きを良くすることで、むくみの改善、便秘の改善、皮下脂肪の減少など

様々なメリットがあります。

 

健康な体を手に入れて、痩せやす体質を作っていきましょう!

水分代謝がアップ! むくみに効く漢方薬とは?

スポンサーリンク

下半身太りに悩んでいる女性は、洋梨体型の人が多いと思います。

洋梨体型は、いわゆる【水太り】ですね。

 

※番外編として、ウエストにお肉が付きやすい

 リンゴ体型の人に効く漢方薬も紹介しますね!

 

体の水分代謝をアップさせることで

脚のむくみや冷えが解消され、脚がすっきりしてくるはずですよ!

 

それでは、おすすめの漢方薬を紹介します!

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)

疲れやすい方や、水太りタイプの、下半身太りの人におすすめの漢方です。

 

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、水分代謝を良くすることで

むくみに良いとされています。

 

さらに、運動不足で、筋力が低下する事によって

エネルギーを上手く作り出せない方にも良いとされています。

 

筋肉に締まりがなく、お尻が垂れていませんか?

 

筋肉の低下によって、消費カロリーが減り

下半身太りの原因になっているかもしれませんね。

 

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)で

脂質代謝を上げて、余分な脂肪を減らしていきましょう!

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

スポンサーリンク

当帰芍薬散は、一番よく知られている漢方薬かもしれませんね?

生理不順など、女性のための漢方薬というイメージがありますよね。

 

 

寒がりや、貧血気味の方で

血行が悪く、手足の冷えがある方に特に良いとされています。

 

 

血行が悪いと、体の下(下半身)の部分に、むくみが出やすいので

 

当帰芍薬散の力を借りて、

血行を良くすることで、体を温めて、水分代謝を上げ、むくみを解消していきましょう!

番外編、ウエストが気になるリンゴ体型の方へ

食べ過ぎ太りや、便秘でウエストの脂肪が気になるリンゴ体型の方

今は下半身太りになっていなくても、将来、下半身太りになる可能性が高いので

今のうちから、解消しておきましょう!

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

防風通聖散は

ついつい食べ過ぎてしまったり、不規則な生活で便秘がちな人に

良いとされています。

 

 

便秘の方は、老廃物が溜まりやすく

むくみの症状も出やすいと思います。

 

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)で

便通を良くして、脂質代謝も上げていきましょう。

下半身太り解消には、漢方を試してみて!むくみと皮下脂肪に効く!まとめ

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?

下半身太りに効く、代表的な漢方薬をご紹介しました。

 

色々試しても、むくみが解消されなかった方

思うように脂肪が落ちなくて

下半身太りがなかなか改善されない方は

 

一度、漢方の力を借りてみるのもいいかもしれませんね!

 

今回紹介したものは、体質によって効果に差が出ると思いますので

 

ご自分の体質を、きちんと知りたい方や、時間に余裕のある方は

漢方薬局で、専門家に訪ねてみるのもいいかもしれません!

 

漢方薬は、劇的に効くものではなく

少しづつ体質を改善していくものです。

 

 

効果はゆっくりですが、体を良い状態に導いてくれます。

 

 

体を根本から、元気にして

むくみにくく、痩せやすい体を手に入れましょう!

 

漢方薬で、下半身太りをやっつけましょう!!

 

漢方薬の前に、自分でむくみを改善したい方は

こんな方法も効果的です⇓

下半身太りは、むくみの解消で治る!我慢はイヤ!簡単な方法とは?

冷え性をすぐに改善する方法を伝授!下半身の冷えは脚を太くする!


 - 脚のむくみ解消法