下半身デブになる原因は?3つの原因と、解消法を伝授!!

      2017/10/27

スポンサーリンク

上半身が華奢なのに、下半身がでっぷりと太い。

下半身デブって嫌な響きですけど、よく耳にしますよね!!

しかし、下半身デブの女性は、意外と多いんです!!

 

上半身が細いので、他人からは「細い」と思われる事が多いんですよね。

 

スカートをはいた時に、意外と脚が太いと思われる事が嫌で

いつも体型を隠せるパンツばかり・・・本当は、ミニスカートをはきたいのに!

 

筆者も、その一人でした。

 

ダイエットをしても

なぜか、思う様に下半身だけが痩せない。

 

年々、下半身だけ太くなってくる・・・

そんな悩みを抱えていませんか?

 

そこで、下半身デブになる原因と、その解消法を検証していきたいと思います。

 

下半身デブを解消して、ファションを楽しみましょう!

 

読みたい場所へジャンプ

女性は、みんな下半身デブ??

下半身デブに悩んでいるのは、女性が多いですよね。

男性の場合、上半身が細人は、脚も細いという人がほとんどです。

 

実のところ

女性は、男性よりも、下半身に脂肪が付きやすいんです!

 

そこで、女性に共通する原因を紹介ていきますね!

全ての女性に共通!! 【下半身デブになる3つの原因】

 

①男性よりも筋力が少なく、下半身に水分を溜め込みやすい。

 

②生理周期や妊娠出産によって、骨盤か開いたり閉じたりすることで

骨盤のゆがみや開きによる下半身太りになりやすい。

 

③子宮を守るために、下半身に脂肪が付きやすくなっている。

 

この、3点は女性が持って生まれたもの

本来、女性は下半身に脂肪を溜め込みやすくできているのです。

 

適度な脂肪は、女性らしさを維持する為にも必要です。

女性としての、機能を守るためにも、非常に重要なものですよね!

 

しかし、過剰に脂肪が付きすぎると

女性の機能も低下してしまう恐れがありますので

下半身デブを解消する事は、健康維持の為にも、非常に重要なんです!

 

女性の中でも、下半身が細い人がいるのは事実。

 

ここでは

上半身は標準体型、又は、細くて華奢なのに

【なぜか下半身だけが、太い人】の原因を解説していきますね!

下半身太りを引き起こす原因とは?

下半身太りになる原因は、人それぞれ。

 

以下に書いた、3つの原因の中で

1つでも、心当たりのあるものを探してみてください!

それを改善していくことで、下半身デブを解消するきっかけになりますよ!

下半身太りを引き起こす原因は3つ!

 

1.血の巡りが悪い

<生活習慣・症状>

⓵下半身の冷えを放置している

②リンパの流れが悪く感じる

③むくみを放置している(夕方にはふくらはぎが重く感じる)

④脚にセルライトがある

 

2.筋力が低下している

<生活習慣・症状>

⓵運動不足で、脚の筋力が低下している

②事務仕事などで、座っている時間が長い

③車で移動する事が多い

 

3.骨盤が歪んでいる

生活習慣・症状>

①姿勢が悪い(猫背、反り腰)

②O脚又は、X脚

③内股で歩いている

④靴底の、外側部分がすり減っている

⑤ハイヒールの靴を日常的に履いている

⑥浮指になっている

(座った時に、足の指先が浮いている場合は浮指です)

 

1つでも当てはまるものは、ありましたか?

複数当てはまった人、自分では良く分からなかったという人も

いらっしゃると思います。

 

特に、自分ではよく分からなかったという人は

「血の巡りを改善する」という方法を取り組んでください。

 

女性であるということだけで、むくみや冷えを持っている可能性が高く

長年むくんでいることで、本人も、むくみに気づいていない可能性があるからです。

 

下半身太りを引き起こす原因は、大きく分けて

1.血の巡りが悪い 2.筋力が低下している 3.骨盤が歪んでいる 

この3つでしたね。

それでは、3つの原因別に、下半身デブを解消する方法を見ていきましょう!

下半身太りを解消する方法 3つ!

それでは、下半身太りを解消していきましょう。

上に書いていた、3つの原因を取り除いていきますね!

1.血の巡りを改善する

女性は体の冷えを感じやすい人が多いですよね。

夕方になると、いつも脚がむくむという人も多いのではないでしょうか?

血の巡りを改善するには、マッサージ

ここで、一番効果を発揮するのが、リンパマッサージです。

 

二つ紹介していますので、みなさんのやりやすい方法を取れり入れてくださいね!

筆者は、その日の気分によって好きな方を、1つ取り入れています。

 

お風呂に入りながら又は、お風呂上りにぜひ実践してくださいね!

 

ズボラな筆者は、お風呂で脚を洗う時のボディソープでマッサージしています。

 

筆者に劇的に効いた!リンパマッサージ!

頑固な冷えと、むくみを抱えていた筆者の脚を、一度のケアで

ポカポカの真っ赤な脚にしてくれてました!

代謝がアップし、更にむくみをその場で和らげてくれました。

 

そしてなんと!

 

翌朝も脚が温かいんです!

 

血の巡りを感じる事ができた事に感動しました。

本当におすすめです。

 

3日続けると、かなりむくみが解消されて、見た目もほっそりしてきます。

続ける事で、セルライトにも効果を発揮してくれます!!

 

西内まりや 脚痩せマッサージ 動画(4分30秒)

(今、動画を観れない方は、下にスクロールして下さい→動画の解説をしています)

西内まりあ 脚痩せマッサージ 動画の解説

①風呂上りなど、脚が温まっている時が効果的

 (筆者は、お風呂の中で行っています)

②マッサージオイルを用意し、脚全体に塗っていきます

③手をグーにした状態で、人差し指と中指の第二関節を使ってマッサージしていきます

④脚の骨にそって、人差し指と中指で骨を挟むようにして

下から上に滑らせていきます

(筆者は、10回ずつ行うと、脚がすっきりしていきます)

⑤脚の正面、外側、内側にあるの3か所の骨に沿って、痛気持ちいい位の強さで

行います

⑥ふくらはぎ→太ももの この順番で下から上に向かって行いましょう!

⑦その際、膝裏のリンパ、脚の付け根のリンパも刺激します

(マッサージの効果がアップします)

ぺこちゃんのマッサージ 動画(7分40秒)

(今、動画を観れない方は、下にスクロールして下さい→動画の解説をしています)

ぺこちゃんのマッサージ 動画の解説

①脚全体にジェルやオイルを塗ります

②手でこぶしを作って、人差し指と親指の第二関節を使ってマッサージしていきます

(③~⑤までは、こぶしを使います)

③足の甲をグリグリと下から上に擦っていきます(10回程)

④ふくらはぎの内側と外側の、骨にそって下から上にグリグリと擦ります

⑤ふくらはぎの裏側と外側を、とにかくグリグリと擦ります

⑥次に手のひらを使ってマッサージしていきます

(⑦~⑨までは、手のひら全体を使います)

⑦足首から、膝裏までを、下から上に向かって手のひらを滑らしていきます

⑧パンをこねる様に、ふくらはぎをこねます(外側も内側も)

⑨雑巾を絞る様に、ふくらはぎをこねます(外側も内側も)

⑩次は、ふとももです

⑪ふくらはぎと同様に、手でこぶしを使って

内側と外側の、骨にそって下から上にグリグリと擦ります

⑫太ももの内側と外側を、下から上にグリグリと擦ります

⑬膝上のお肉を絞るように、両手の親指でほぐします

⑭ふくらはぎと同じように(⑧と⑨と同様に)脂肪をこねていきます

この後も、コロコロマッサージ器で、マッサージしていますが

⑭までで、十分効果がありますよ!

 

ペコちゃんも、動画の中で言っていましたが、最初はとにかく痛いです!!

筆者は、あざは出来ませんでしたが、相当むくみのひどい人はあざが出来ると思います。

続ける事で、少しずつ痛みは和らいできますので、頑張ってくださいね。

 

朝と、夜でも痛みが異なりました。

朝はあまり痛くないのですが、今でも夜のマッサージはとても痛いです。

少し我慢して、脚が細くなるイメージを持って取り組んで下さいね!!

 

2.筋力をアップさせる

毎日、たくさん歩いていますか?適度な運動をしていますか?

下半身の血液やリンパを流してくれるのは、ふくらはぎの筋肉です。

 

ふくらはぎの筋肉が、動く(収縮と弛緩)ことで、下から上に向かって

血液や老廃物を流してくれています。

 

デスクワーク等で、同じ姿勢で座っていると、脚のむくみが気になりますよね?

 

たくさん歩きましょう!!

むくみを直ぐに改善してくれます!

 

実は

筋肉がある状態で、正しい歩き方をすれば

歩き過ぎて脚がむくむという事は無いんです!!

 

疲労感はあっても、見た目はすっきりしているはずですよ。

 

ちなみに、ハイヒールの靴で長時間歩いた場合は

ふくらはぎの筋肉が緩むことが少なく

足裏を全て使って歩いていないので、むくみの原因になってしまいます。

 

この記事→脚やせにはヒールが効果的?脚を細くする方法と注意点とは?でも書きましたが

ハイヒールで脚やせするには正しい歩き方と、ケアが非常に大切になってきます!

 

話を元に、戻しますね。

 

同じ姿勢でいる事が多い人、運動不足によって筋力が低下している人

などは、要注意です!

 

とにかく、こまめに脚を使いましょう!!

 

家を雑巾がけしたり、出勤前に一駅歩いてみたり、エレベーターやエスカレーターを

使わずに階段を使ったり・・・

 

筆者は日焼けをしたくないので、

 

 

近所のショッピングモールを、商品を見ながら(買いながら?!)

隅々まで、お洒落スニーカーで歩く(2時間はかかります(笑))という技を編み出しました(笑)

 

 

どんな些細な事でも、いつもよりも脚を使う事を意識してみましょう。

筋肉が付くと、むくみにくくなり、脂肪が下半身に溜まるのを防いでくれますよ!!

3.骨盤の歪みを治す・開いた骨盤を閉じる

スポンサーリンク

みなさん骨盤は意識されたことはありますか?

 

鏡の前に立ってみた時に

肩の高さが違っていたり、左右の骨盤のどちらかが前に出ていたりしませんか?

 

X脚、O脚になっていませんか?

浮指になっていませんか?

食欲をコントロールできていますか?

骨盤が歪んでいると、悪影響がたくさん!

骨盤が歪んでいると下半身が血行不良になることで

下半身の代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

骨盤が開くことで、内臓が正しい位置を維持できず

食欲が増したり、便秘になる事もあります。

 

早めに、骨盤を正しい位置に戻しましょう!

 

骨盤が歪む原因とは?

骨盤や、脚の形が悪くなるのは

ほぼ、筋肉の付き方や、日常生活での筋肉の使い方に原因があります。

間違った姿勢や、歩き方でついた筋肉が、骨を引っ張っているのです

 

つまり、筋肉の使い方を変え(正しい姿勢と、歩き方

常に、意識する事で

骨盤の矯正、さらにはX脚とO脚も改善することができます。

そして、徐々に浮指も改善されていきます!!

 

歪んだ骨盤を、自分で治す簡単な方法を 3つ紹介!

動画を3紹介しています。

やりやすい方法を、毎日実践してみてください!

 

筆者は、骨盤体操を行ったことで、O脚気味だった脚が

なんと、まっすぐになりました!(3番目の動画)

 

脚の形は遺伝もありますので、様々ですが

骨盤を矯正する事で、その人の一番キレイな状態に戻してくれますよ!!

 

⓵骨盤矯正の基本 解説 動画(6分50秒)

(今、動画を観れない方は、下にスクロールして下さい→動画の解説をしています)

⓵骨盤矯正の基本 動画の解説

①まずは、姿勢よく立ちます

壁に、後頭部、背中、お尻、ふくらはぎ、かかとが着くようにします

これが正しい姿勢です この状態で3分間キープしてみましょう

②足を骨盤の幅に開き、つま先を内側に向けます

(脚の付け根から、内側に向けるイメージで行います)

③このままの状態で、ゆっくり3回呼吸します これを3セット行います

④次に、つま先を外側に向けます

(脚の付け根から、外側に向けるイメージで行います)

⑤このままの状態で、ゆっくり3回呼吸します これを3セット行います

 

骨盤のゆがみ 矯正ストレッチ 動画(1分)

(今、動画を観れない方は、下にスクロールして下さい→動画の解説をしています)

骨盤のゆがみ 矯正ストレッチ 動画の解説

①仰向けに寝転んで、脚を肩幅に開きます

②右脚の膝を立てます

③右脚をやや外に置いて、膝を内側に向けて倒していきます

倒れるところまで倒したら、その状態キープします

④反対側も同様に行います

⑤どちらか、やりにくい方があると思います

⑥やりやすい方を10秒 やりにくい方を20秒行いましょう

⑦このストレッチを、3セット行います

開いた骨盤を締める 動画(1分)

(今、動画を観れない方は、下にスクロールして下さい→動画の解説をしています)

開いた骨盤を締めるだけ!脚やせを叶える1分間エクササイズとは?

でも紹介しています。

注意点がありますので、読んでから挑戦してくださいね!

開いた骨盤を締める 動画の解説

①脚を肩幅より少し広め(足の内側のくるぶしが、腰幅になる様に)に開いて立ち

つま先を、45度に開きます

この動画よりも少し広めに開いて下さい!!

②姿勢を良くするために、腰に手を当てます。(両手で、少し後ろに腰を絞るイメージ)

③その態勢のまま、ゆっくり腰を下ろします。(椅子に座るイメージで、あまり深く曲げすぎない)

④腰を下ろした状態で、息を吐きながら、両ひざを近づけます。(両ひざは、くっつかなくてもOKです)

⑤息を吐ききったら、膝を寄せた状態を出来るだけキープしながら

 ゆっくりと、元の状態に戻ります。(内ももの筋肉で、内側に寄せるイメージ)

⑥内ももに力を入れながら、10秒間(呼吸にすると約3回)キープします。

⑦この動作を、1時間おきに、4回行うのが理想的です

 

特にO脚の人には、効果てきめん!ですよ。

 

ぜひ、取り組んでみて下さいね!

下半身デブになる原因は?3つの原因と、解消法を伝授! まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

熱が入ってしまい、長くなってしまいました。

 

最後に、下半身デブになってしまう、原因と解消法をまとめたいと思います。

 

下半身デブになる原因 まとめ

①男性よりも筋力が少なく、下半身に水分を溜め込みやすい。

②生理周期や妊娠出産によって、骨盤か開いたり閉じたりすることで

骨盤のゆがみや開きによる下半身太りになりやすい。

③子宮を守るために、下半身に脂肪が付きやすくなっている。

(↑ここまでは、女性に共通する原因でした)

 

そして④からが改善すべきポイント

④血の巡りが悪い→リンパマッサージを行う
⑤筋力が低下している→こまめに動いたり、意識して歩く時間を増やす
⑥骨盤が歪んでいる→骨盤矯正の体操を続ける

 

この④⑤⑥を少しずつ改善していけば、実は、脚やせは実は簡単♪

 

まずは、1つから始めてみてくださいね!!

 

まず始めるなら、筆者のおすすめは、マッサージ!!

 

我慢をする必要もありませんし、効果に即効性があり

脚やせを叶えやすくなると思いますよ!

 

日々、美脚に近づいていると信じて、楽しみながら取り組みましょうね!!

スポンサーリンク

最後まで、ご覧頂きありがとうございます!

 

SNSで共有してもらえたら嬉しいです!

ブログランキングにも参加しています。クリックして頂ければ、励みになります!

 

 - 美脚の基本