下半身デブは、食事が原因?!脚だけやせるダイエットはこちら!

      2017/11/20

スポンサーリンク

上半身に比べて、下半身に脂肪が付きやすい【下半身デブ】

 

筆者は、「下半身のお肉を、上半身に移動させたい!」

と、何度も思ったことがあります。

 

下半身デブに、悩んでいる女性は非常に多いです。

しかし・・・

同じ体重でも

上半身に脂肪が多くて、脚が細い人がいるのも事実!

 

 

一体、何が違うの?!

 

その答えは、「食事」にあります!

 

何げなく食べているモノが、下半身デブに導いているかもしれません。

今回は、食事の面から解決していきたいと思います!

下半身太りの原因になる食事!

今すぐ、食べるのを控えて欲しい食品は?

それでは、「下半身にお肉がどんどん付く」食べ物を、紹介していきます!

当てはまっていたら、要注意!!

 

たとえ、同じカロリーでも、より下半身に脂肪が付きやすい食べ物とは?

脚やせダイエットをする時に、参考にしてみてくださいね!

 

少しづつ、減らしていきましょう!

菓子パン、ケーキ、ドーナツ

食事に、菓子パンを食べていませんか?

おやつに、ケーキやドーナツ等の、洋菓子をよく食べますか?

糖質だけの食べ物は、脂肪を蓄えるだけ

菓子パンやケーキ等は、糖質の塊です。

糖質が悪い!というわけではありませんよ!

 

お菓子には、ビタミンやミネラルが、ほぼ入っていませんよね?

 

つまり、糖質をエネルギー源に変えることができないので

食べた分だけ、脂肪として蓄えられてしまいます。

 

このブログで何度も触れていますが

 

脂肪を蓄える時の比率は、「上半身:下半身=1:6」です。

 

つまり、甘いだけの食べ物(飲み物も!)は

下半身をどんどん太らせていくのです!

小麦製品は下半身に脂肪を付ける

そして、もう一つのポイントが「小麦」です。

小麦から出来ている食べ物は、下半身に脂肪が付きやすくなります。

 

パンやパスタなどの小麦製品を主食とする欧米の女性を見て頂ければ

分かると思います!

お尻から下が、非常に大きく、洋梨体型の方が多いですよね?

 

小麦製品を食べ過ぎると、下半身から太っていきます!

スナック菓子、レトルト食品、カップ麺、加工食品

お菓子の棚に、スナック菓子が、ストックされていませんか?

食事を、レトルト食品やカップ麺で済ませたり

ベーコンやソーセージ、チーズなどの加工食品を多く食べていませんか?

 

塩分を摂りすぎると、脚がどんどん太くなる

スナック菓子やレトルト食品、カップ麺や加工食品には

塩分がたくさん含まれていますよね?

 

 

塩分を摂りすぎると、塩分濃度を下げる為に

どんどん体が水分を溜め込みます。

 

脚のむくみを引き起こす大きな原因が、塩分の摂りすぎです。

 

 

加工食品には、塩分を体外に排出してくれる「カリウム」が

ほとんど含まれていませんので、脚はむくむ一方になってしまいます。

 

 

むくんでいる場所には、脂肪が付きやすくなりますので

むくみやすい下半身に、脂肪が蓄積していくことになります。

添加物は、代謝を低下させる

さらに、下半身を太らせる原因が、添加物!

 

スナック菓子や、レトルト食品、加工食品には

沢山の添加物が含まれている上に、栄養素がはぼ入っていません。

お腹を膨らませ、脂肪を蓄えるだけなんです。

 

そして・・・

添加物を分解するために内臓に負担がかかることで

新陳代謝を低下させてしまいますので、脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

 

カフェインの入った飲み物

運動をする20分前に、ブラックコーヒーを飲むと

脂肪燃焼しやすくなる。

ということを聞いたことは無いでしょうか?

 

確かにカフェインは、血行を良くする作用があって

ダイエット効果もありますが、飲み過ぎると逆効果になってしまいます。

カフェインは、飲み過ぎるとむくみの原因に!

コーヒー、紅茶、緑茶、ココアなどに入っているカフェインは

鉄分や亜鉛、カルシウムやビタミンの吸収を阻害します。

 

少量のカフェインは、血管の収縮作用で血行がよくなりますが

大量に摂取すると、栄養素が奪われ、新陳代謝低下しますので

脂肪を蓄えることに!

 

そして、カフェインは、大量のカリウムを消費します。

塩分を排出してくれるカリウムが失われることで

脚がどんどんむくんでいきます。

何を食べれば、下半身に脂肪が付きにくくなるのか?

スポンサーリンク

食べると、下半身太りを引き起こす食べ物を紹介してきました。

 

それでは、何を食べれば、脚が細くなるのでしょうか?

ヒントを書いていきたいと思います!

 

まずは、食べる内容を変えて、そして量を減らしていくことで

下半身がスルスルっと痩せて来ると思いますよ!

パンやパスタよりも、ごはんを主食に!

お米は、下半身痩せの強い味方です!

 

 

お米は、小麦よりも

必須アミノ酸を多く含んでいます!

 

 

つまり、タンパク質を多く含んでいますので

効率よくエネルギーに変化しますので

新陳代謝も良くなり、脂肪を溜め込みにくくしてくれます。

 

さらに

脳に満足度を与えるセロトニンが分泌されますので

食べ過ぎを防ぐこともできます。

 

パンを食べると、すぐにお腹が減りませんか?

小麦製品は、食べ過ぎの元にもなってしまいます。

 

できるだけ主食に、お米を食べましょう!

甘い物を食べたい時は、和菓子を食べる!

 

洋菓子は

小麦粉やお砂糖、バターが大量に含まれていますので

カロリーが高く、脂肪を溜め込みやすいです。

 

 

できれば、おやつには和菓子を食べましょう。

 

和菓子といえば、小豆ですよね?

 

あんこの材料である、小豆には栄養素が多く含まれていますので

代謝が促進されて、脂肪を蓄積しにくく

 

小豆は、むくみの解消にも効果を発揮してくれます。

 

そして、和菓子には、バターなどの脂肪がほとんど含まれていませんので

「血液がドロドロになり、血行が悪くなり、下半身に脂肪が付きやすくなる」

という悪循環を防ぐ事が出来ます。

 

小麦粉を出来るだけ避けたいという方は

柏餅などの、もち米で出来ている和菓子もおすすめです!

 

筆者は、干し芋をよく食べます。

カロリーは少し高めですが

栄養が豊富ですので、おやつとしては、かなりおすすめですよ!

 

もちろん、おやつの食べ過ぎは良くないですが

 

洋菓子を和菓子に変えるだけで、下半身に脂肪を付きにくしてくれますよ!

食事は、定食を目指して!

 

簡単に、手軽に食べる事の出来る食べ物は

下半身を太らせます。

 

菓子パンや、ファストフード、カップ麺がそうですよね?

これらの食べ物は、カロリーだけが多くて

栄養素が少なく、脂肪に変わるだけです。

 

忙しい方は、大変かもしれませんが

バランスの取れた食事を、心掛けましょう。

 

コンビニ弁当に、サラダをプラスするだけでも

バランスが良くなります。

 

「ご飯、サラダ、焼き魚、豆腐、お味噌汁、漬物」

このような食事は、下半身を太らせることは、まずありません。

 

 

必要な栄養素が満たされて

効率よくエネルギーを消費することができますので

脂肪の貯蔵庫である、下半身に脂肪が付きにくくなります。

 

 

脚が細くなる!

と思えば、食事を作るのも楽しく作る事が出来そうですよね?

下半身ダイエットに効く食べ物

それでは、下半身ダイエットに効果を発揮してる食材を

紹介していきます!

 

何度も言いますが、食で過ぎには気を付けて

食べ物の内容を変えていきましょうね!

 

カリウムの多い食品を積極的に食べる

これから紹介する食品は、ビタミンやミネラルが多く

新陳代謝を良くするのはもちろんですが

 

 

カリウムを多く含みますので

水はけの良い体になり、むくみが解消され

下半身ダイエットに非常に効果を発揮してくれます。

 

 

カリウムの摂取を、お医者さんから制限されている方は危険ですので

注意して下さいね!

カリウムを多く含む食品

 

さといも、キュウリ、さつまいも、海藻類、果物類

小豆、納豆(大豆)、アボカド、パセリ・・・

 

 

食べやすい食品を挙げてみましたが

カリウムの多い食品は沢山ありますので

ぜひぜひ、調べてみてください!

 

気軽に食べれる果物は、間食にもいいですね!

 

もう、すでにお気づきかもしれませんが

体に良さそうな食材ばかりですよね?

 

そして、自然のままで、加工されていないものがほとんどですよね?

 

「すぐに、気軽に食べれるものは、下半身デブになる!」

と覚えておいて下さいね!

 

おっと!すぐに、気軽に食べれますが

バナナやイチゴ等の果物は別ですよ!

下半身デブは、食事が原因?!脚だけやせるダイエットはこちら!まとめ

スポンサーリンク

 いかがでしたでしょうか?
 
下半身デブに悩んでいる女性は
下半身がスリムな女性に比べて、食事が偏っていることが多いです。
 
 
控えて欲しい食品と、積極的に食べて欲しい食品を紹介しましたので
おさらいしておきますね!
 
【下半身デブの原因となる!控えて欲しい食品】
 
①菓子パンや、ケーキ、ドーナツ
 
理由:糖分が多く、エネルギーに変わりにくいので、脂肪になりやすい。
   余ったエネルギーは、上半身の6倍下半身にたまる
   小麦製品は、下半身に脂肪を溜め込みやすい
 
②スナック菓子、レトルト食品、カップ麺、加工食品
 
 理由:塩分が多く、下半身がむくみやすい
   むくむ場所は、脂肪がつきやすい 
   添加物が多いので、新陳代謝が低下して、脂肪を溜め込みやすくなる
 
③カフェイン
 
 理由:カフェインは、栄養素の吸収を阻害するので、新陳代謝が低下し
    脂肪を溜め込みやすくなる
    カフェインは、大量のカリウムを消費するので
    下半身がむくみやすくなる
 
 
【下半身ダイエットに効果的!積極的に食べて欲しい食品】  
 
さといも、キュウリ、さつまいも、海藻類、果物類 

小豆、納豆(大豆)、アボカド、パセリ・・・カリウムを多く含む食品

理由:カリウムが多く、下半身のむくみを取り除いてくれるので

   代謝が良くなり、脂肪が燃焼しやすくなる 
 
【工夫して食べて欲しい食品】
 
①おやつを食べるなら、洋菓子やスナック菓子ではなく
 和菓子や、果物を食べる
②主食は、パンやパスタよりも、ご飯を食べる
③食事は、出来るだけ定食を食べる
 
理由:ビタミン、ミネラル等の栄養素が
   きちんと入ったものを食べるようにすると
   代謝が促進されて、脂肪が燃焼しやすい
 
 
少しずつ、食生活を変えていきましょう!
 
最初は、下半身がむくみにくくなってきますので
効果は、とても分かりやすいと思います!
 
その後に、徐々に脂肪が燃焼しやすくなってくるはずです。
 
今まで頑固だった、下半身の脂肪が、スルスルっと落ちていくと思いますよ!!
 
こんな記事も、よく読まれています!
参考にしてみてくださいね!!
 
   
 

 


 - 脚が細くなる食べ物・食事法