開脚ストレッチで脚やせダイエット!下半身太りは股関節が原因?

      2017/10/27

スポンサーリンク

「どんなに体がかたい人でもベターっと開脚できるようになるすごい方法」

という本でかなり話題となった、開脚ダイエット

 

開脚ができると、なぜかカッコいいですよね?!

バレエはもちろんですが、ヨガでも上級者になると開脚ができます。

 

開脚には、嬉しいメリットがたくさん!

もちろん!脚やせにも、とっても効果があります!

 

そこで、開脚で得られる効果と、開脚ができるようになる方法を紹介していきます!

 

開脚ができなくても、諦めないでくださいね!

開脚ができなくても、開脚と同じ効果をゲットできる方法も紹介しています!

 

股関節を柔らかくすることで、脚やせは叶いますよ!

開脚ストレッチの効果を検証!

開脚が出来るようになると、沢山のメリットがあります。

 

皆さんが、一番気になるのは、「脚やせ」できるの?!という事ですよね!

下記に紹介している効果は、全て脚やせに繋がっていますので

安心して下さいね。

 

下半身太りの原因と言われている症状を改善してくれます!

下半身のむくみを改善

開脚をすると、股関節をストレッチする事になります。

股関節には、リンパ節があり、下半身の老廃物を流す役割を持っています。

 

開脚で股関節を刺激する事で、リンパの流れが良くなり

その結果、老廃物の回収がスムーズに行われ、下半身にむくみの改善につながります。

 

マッサージをする時も、股関節のリンパをほぐしますよね。

それだけ、脚やせには、股関節が大切だということです!

冷え性の改善

開脚に挑戦してみると分かりますが

日頃使っていない筋肉が、ギューッと伸びる事を感じると思います。

筆者は、脚を真っすぐに伸ばすだけでも、最初は痛かったんです。

 

日頃使っていない、太ももの筋肉や、膝裏を伸ばすことで

筋肉に沿って流れている血液の流れをスムーズにすることが出来ます。

 

つまり、血流が良くなる事で、足の末端まで温まり、冷え性の改善につながります。

生理痛の改善

股関節周りを柔らかくすることで、骨盤の矯正効果もあり、骨盤内の血流もアップします。

生理痛は、骨盤内の血流が悪かったり、子宮の冷えから起こる事が多いので

開脚ストレッチは、生理痛の改善にも一役買ってくれますよ!

便秘の解消

開脚をすると、下腹部が刺激されます。

腹筋も使いますし、前屈することで内臓が動きますよね。

ゆっくりとした刺激で、腸のぜんどう運動を促しますので、便秘の解消につながります

 

筆者も、開脚をしていると下腹部がグルグルと動く事を実感しています。

 

開脚が出来るようになる簡単な方法とは?

スポンサーリンク

それでは、開脚が出来るようになるための方法を紹介していきたいと思います!

 

体が硬い方は、無理をするとケガの原因になります。

下の項目で紹介している「股関節を動かすストレッチ」に挑戦してみてください!

 

「動画を2つ」

紹介しています。

やりやすい方を、実践してみてくださいね!

 

最初は、左右に脚を伸ばすだけでも痛いと思います。

しかし、毎日続ける事で少しづつ柔らかくなっていきます。

毎日コツコツと続けてみてくださいね!

 

筆者は、脚を伸ばすだけでも痛かったんですが、少しコツを掴むだけで

開脚ができる様になりました。

完璧に180度も脚を開くことはできませんが、前屈は出来る様になりましたよ。

開脚の効果はとにかく凄かったです!

 

Eiko先生の開脚ストレッチ

ヨガの開脚(上級者編・ポイント解説付き)

骨盤を立てて、お尻を後ろに引く!ここがポイントです。

筆者は、「お尻を後ろに引く」という解説を取り入れたら、開脚ができるようになりました!

 

開脚できなくても大丈夫、股関節を動かすストレッチに挑戦しよう!

開脚が出来なくても、股関節を動かすことで、開脚と同じ効果を得ることができます。

体が固い人は、無理をせずこちらの方法を実践してみてくださいね!

 

「動画を2つ」紹介しています。

やりやすい方を実践してみて下さいね!

ヨガのがっせきのポーズ

ヨガの股関節周りをほぐすポーズ

開脚ストレッチで脚やせダイエット!下半身太りは股関節が原因? まとめ

いかがでしたでしょうか?

開脚には、メリットが沢山ありますよね!

 

筆者は、開脚が出来る様になってから

夏でも冷えていた足が温かくなり

固かった脚の筋肉や脂肪が、かなり柔らかくなりました。

 

 

お肉が柔らかくなると、脂肪が落ちやすくなります!

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

 

私たちが叶えたいのは、「脚やせ」です。

開脚が出来なくても、股関節をほぐすストレッチを取り入れる事で

開脚と同じ効果を得る事ができます。

 

体の固い方は、開脚にこだわらず、出来る範囲で股関節を柔らかくしてきましょう!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


 - 脚やせストレッチ