O脚を自分で治す方法!原因は筋肉の使い方にあった!?

   

スポンサーリンク

O脚とは、真っすぐに立った時に、両膝同士がくっつかず

 

脚の隙間が、アルファベットのOのように見えることを言います。

一度鏡の前に立って、両膝をくっつけてみて下さい。

くっつけるのが困難だったり、お尻を後ろに引かないと両膝がくっつかない場合は

O脚になっています!

 

O脚で悩んでいる女性は、とっても多いですよね!

日本人の女性は、海外の女性に比べてO脚が多いと言われています。

すらっと、真っすぐに伸びた脚は、美脚の基本!

 

O脚を治して、憧れ美脚を手にいれましょう!

先ずは、O脚の種類を知る

先天性のO脚

O脚には、残念なことに「先天性」のものがあり、自分で改善するのは困難です。

原因として考えられるのが、軟骨形成不全やくる病といった病気です。

遺伝的に、少しO脚気味の方もいらっしゃいます。

 

後天性のO脚の場合、膝の皿が外側を向いているのですが

先天性の場合は、膝の皿が、前にまっすぐ向いているのが特徴です。

 

生活に支障がある場合は、お医者さんに相談しましょう!

後天性のO脚

あなたの小さい頃の写真を、見てみましょう。

すらっとした、まっすぐの脚をしていませんか?

今O脚に悩んでいる方でも、ほとんどの方が、幼い頃はO脚ではなかったと思います!?

 

後天性の場合、O脚になってしまった一番の原因は、「生活習慣」です。

つまり、筋肉の使い方!!が間違っていたんです!

 

筋肉の使い方を変えれば、O脚は徐々に改善していきます。

 

筆者は、遺伝的に少しだけO脚気味で、さらに生活習慣でO脚をひどくしていました。

しかし、O脚改善をし始めて、わずか3週間で幼い頃の脚の形に戻す事ができましたよ!

 

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

O脚になる原因をまずは取り除こう!

立っている時に、片足に重心をかけない

電車を待っている時等、何気なく立っている時や、作業をしている時に

片足に重心がかかっていませんか?

 

片足に重心をかけていると、ふくらはぎの外側の筋肉を使っていますので

ふくらはぎの外側が発達し、O脚に見えてしまいます。

 

さらに、骨盤が歪む原因にもなり、O脚を引き起こすことになります。

 

意識して、両脚に均等に体重をかけるようにしましょう。

座る時は、お尻全体に均等に体重をかけるようにする

座っている時に

片側のお尻に体重をかけていたり、脚を組んでいませんか?

女の子座りや、横座りも、骨盤が歪む原因となります。

 

座る時は、お行儀良く真っすぐ座る様にしてください。

その時、脚も真っすぐそろえる様にしましょう。

内股や、ガニ股、大股で歩くのをやめる

内股やガニ股、大股で歩くと、股関節や骨盤に負担がかかり

骨盤が歪む原因になります。

 

歩幅は、小さめにしましょう

足をまっすぐ前に出して、かかとから着地し、つま先で蹴って歩く様に意識してください。

靴の外側がすり減った靴を捨てる

靴の底を見て下さい。

内側よりも外側がすり減っていませんか?

O脚の方は、足の外側(小指側)に体重をかけて歩く癖があります。

 

外側がすり減った靴で歩くと、どうしても外側に体重がかかってしまいます。

今までの、歩き方を治すためにも、新しい靴を買って下さい。

 

靴の修理屋さんで、底をまっすぐに直してもらったり

O脚矯正用のインソールを入れるのも良いと思います。

 

O脚を治す方法を、4つ紹介

スポンサーリンク

歩く時に、脚の重心を内側にする

O脚を治すためには、まずは歩き方を改善していきましょう。

動画を紹介しています。この動画を参考に、毎日歩いてみましょう。

 

忘れてしまう事もあると思いますが、効果抜群ですので

思い出した時に、意識して取り組んでみてください!

今まで使っていなかった筋肉が動きますので、脚やせにも効果を発揮してくれますよ!

内転筋を鍛える

O脚の方は、立っている時や歩いている時に、脚の外側の筋肉を使っています。

 

脚の外側の筋肉を使っていると

骨が外側についた筋肉に引っ張られることで

O脚になってしまいます。

 

 

椅子に座っている時に、自然に脚が開いてしまう人は、要注意!

内転筋を鍛えて、O脚を治しましょう。

 

内転筋を鍛える動画を紹介しています。

ボールが無い場合は、クッションタオルで代用して下さいね!

ストレッチで内転筋をほぐして、股関節の可動域を広げる

股関節が固いと、骨盤に負担がかかったり、正しい歩き方ができません。

リンパの流れが悪くなり、下半身太りの原因にもなります。

 

ストレッチで、O脚を改善していきましょう!

動画を紹介しています。

最初は、痛いかもしれませんが、続ける事で徐々に柔らかくなってきますよ!

ヨガでO脚を改善する

ヨガは、たくさんのポーズがあり、O脚の改善にも効果のあるポーズが沢山あります。

ここでは、ヨガマットが無くてもすぐに実践できる方法を紹介したいと思います。

 

動画を紹介しています。

ポイントは、足の親指の付け根に重心を持ってくること!

小指側に重心を置かないようにしましょう。

O脚を自分で治す方法!原因は筋肉の使い方にあった!? まとめ

いかがでしたでしょうか?

O脚は、股関節、膝や腰に負担がかかります。

美脚のためだけではなく、一生涯健康に歩くためにも改善しておきたいですよね。

 

 

O脚の原因を取り除いて、さらに「歩き方、トレーニングやストレッチ」で

脚の形を変えて行く。

 

2つのアプローチで、O脚は改善できます!

 

O脚は、少し改善されるだけでも、かなり見た目がキレイになります。

 

筆者は、血流を感じる様になり、少し動くだけで、脚が温まるようになりました。

脚やせにも、効果を発揮してくれそうです。

 

今日から、O脚改善に取り組んで、一日も早くまっすぐな脚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


 - O脚を治す方法