太ももに隙間(サイギャップ)を作る効果的な方法とは?

      2017/10/27

スポンサーリンク

今、アメリカで話題の「サイギャップ」(Thigh Gap)

サイギャップとは・・・

両脚をくっつけて立った時に、太ももの間に隙間が出来ること!

 

隙間ができる程、細い脚を持つことがステータスになっているそうです!

 

だからといって、ガリガリに痩せて細い脚を手に入れるのは言語道断!!

拒食症や、栄養失調等の病気になってしまいかねません!

 

骨格的に、太ももの間に隙間が出来にくい人もいますので

注意が必要ですよ! 

 

ここでは、健康的な体を維持しながら

 

太ももの隙間「サイギャップ」を手に入れる方法を

ご紹介していきます。

 

 

太ももの内側の筋肉が衰えていませんか??

太ももに、隙間を作る為には、内転筋を鍛える必要があります。

 

まず初めに、あなたの内転筋の筋力をみていきたいと思います!

 

是非チェックして欲しい事が3つあります。

あなたの内転筋は大丈夫?基本チェック!

どこでもいいので、なにも意識せずに座っているときに

チェックしてみてください!(電車の中、デスクワークの時、待合室など)

 

 

内転筋が衰えていると、ブヨブヨの太ももになってしまい

太ももに隙間はできません!!

 

⓵脚が開いていませんか?

内転筋が衰えているので、脚が自然に開いてしまいます。

 

②膝をくっつけるために、膝から下を開いていませんか?

内転筋が衰えているので

膝から下を開くことで、テコの様な形で、脚を閉じようとしています。

この座り方は、骨盤が歪んでしまいますので、要注意です。

 

③脚を組んでいませんか?

内転筋が弱っているので

脚を組むことで、脚を閉じようとしている事が多いです。

脚を組む癖がついていると

骨盤の歪みの原因になりますので、避けて欲しい座り方です。

 

1つでも当てはまった方は、要注意!!

太ももも、内側の筋肉「内転筋」が衰えている可能性があります!!

あなたの内転筋は衰えているかも?最終チェック

くるぶしと、膝をくっつけた状態で

内ももを締めて、脚が開かない状態で椅子に座って下さい!

 

 

足も角度を付けず、まっすぐにします。

(この画像のように足先を外に開かず、真っすぐにしてくださいね!)

10分間耐えられますか?

 

太ももが、プルプルと震えたり、耐えられなくなった人

要注意です!!

 

内転筋が衰えていますよ!!

 

脚をくっつける事を意識し過ぎで、前のめりになったり

猫背になってしまう人もいます。

背筋を伸ばして、骨盤を起こし、真っすぐな姿勢を保ってくださいね!!

 

結構、腹筋にも効いていますよね!

 

内転筋が衰えていると

よほど痩せすぎか、O脚でない限り

太ももに隙間はできません!

 

筆者も、エクササイズをするまでは、内転筋はかなり衰えていました。

電車の中で、脚を揃えて座ることが

たった1分間も、出来なかったんです・・・

 

そんな筆者でも、太ももの隙間を手に入れることができましたので

その方法をご紹介します。

太ももの隙間を手に入れるエクササイズ!

7つ動画で紹介しています!!

この中から、行いやすいエクササイズを1つ選んでみて下さい!

 

1つだけでも十分効果がありますので

是非、挑戦してみて下さいね!

 

筆者のお気に入りは

「脚パカ」「ワイドスクワット」「ヨガのエクササイズ」です!!

1、太ももを閉じ続ける

 内転筋の、最終チェックのところでも書きましたが

 椅子に座っている時に、内ももの筋肉を使って脚を閉じるように意識し続けます。

 

 本や、クッションを挟んで、落とさない様にする事も効果的です!

 

 ポイントは、太ももの外側と内側を触った時に

 外側は柔らかいままで、内側だけが固く、力が入っていること!!

 内ももの筋肉を使って脚をと閉じましょう!

 

 オフィスや電車の中、人を待っている時などいつでもできますので

 気軽に取り入れる事ができますよ!!

 

 【エクササイズもあります】↓基本のエクササイズ

 

 最初は、かなりきついと思いますが、続ける事で内ももが引き締まっていくのを

 実感できると思います。

2、脚パカエクササイズ(寝ころびながら)

スポンサーリンク

この動画で紹介されている、一つ目のエクササイズだけでも十分効果があります!

 

3.ワイドスクワット

動画よりも、ゆっくりと行うと、更に効果アップ!!細くしなやかな筋肉を作れます!!

4.内もも引き締めシェイプ

少し難しいかもしれませんが、これが出来れば

かなり理想のサイギャップを手に入れる事ができますよ!

5.内転筋を鍛えるヨガ

ヨガは一度習得すれば、一生続けることができます

ぜひ、この機会に取り入れてみて下さい。

6.サイドランジトレーニング

動きがゆっくりなので、トレーニングをしている感覚が無く、長く続けられます!

 

7.レッグサークル(ピラティス)

日頃意識する事の少ない、股関節を柔軟にすることで

筋肉をゆっくりと鍛える方法です。

 

寝ころびながらできますので、寝る前にぴったりのエクササイズです。

太ももの隙間を作る方法 まとめ

いかがでしたか?

挑戦できそうな、エクササイズはありましたでしょうか?

 

太ももの隙間を手に入れるためには

内転筋を鍛える必要があります!

 

ここで、解説したエクササイズを取り入れて

一日も早く、スリムパンツや、ミニスカートが似合う脚を手に入れましょう!!

 

ここのエクササイズをマスターした頃には

簡単に、脚を揃えられる様になり、上品な座り方も出来るようになっているはずです。

 

スリムな脚を手に入れ、上品な座り方も身に着ける事ができる!

 

一石二鳥

いや、太りにくい脚も手に入りますので、一石三鳥ですね!!

スポンサーリンク


 - 美脚の基本