【保存版】男性の下半身太りの【原因】と【解消法】を詳しく解説!

   

スポンサーリンク

最近は、男性も体型を気にされる方が増えてきました

 

男性は、内臓脂肪に悩んでいる方が多いですが

下半身太りに悩んでいる方も、結構いらっしゃいますよね!

 

スリムなパンツも流行っていますし

男性芸能人の方々も、スリムな方が多いのも影響しているかもしれません

 

女性とは原因が異なる、男性の下半身太り、、、

 

今回は、男性のために

【原因】と【解決法】をご紹介していきたいと思います!

女性よりも、少し厳しいメニューで頑張ってもらいますよ!!

男性の下半身太りの【原因】と【解決策】

それでは、下半身太りの原因と解決策を紹介していきますので

当てはまる項目があれば、ぜひ改善していきましょう!

お酒をよく飲む

飲み会の席だけではなく、夕食の時は、ほぼ毎日晩酌をする。

という男性が多いのではないでしょうか?

 

 

お酒は、分解する時に体内の水分を奪ってしまいますので

むくみの原因になったり、代謝が悪くなります。

 

 

むくみは、重力の影響で

脚に出やすい傾向があります。

 

むくみが出る部分は、代謝が落ちるので脂肪が付きやすいです。

「お酒を飲んで、体がむくむ!」という方は要注意です!

 

お水だけを飲み過ぎても、むくむ事ほぼありません。

体内の水分が不足すると、むくんでしまうんです。

 

お酒を飲む時は、水分補給をこまめに行いましょう!

 

それだけでは、ありません!

お酒を飲む時は、比較的味の濃いおつまみを食べますよね?

 

おつまみに含まれる、塩分も侮ってはいけませんよ!

 

塩分が多い食品を食べると

 

体内の塩分濃度を下げる為に、体は水を溜め込もうとしますので

むくみの原因になります!

 

 

お酒を飲む時は、水分補給に意識をして

おつまみは、薄味を心掛けましょう!

 

水分補給は、必ず、お水でして下さいね!

利尿作用のある、お茶やコーヒーはNGです!

冷えを放置している

女性は、冷えに対して非常に敏感ですので

冬の寒さ対策や、夏の冷房冷え対策をしている方が多いですが

 

 

男性の場合は、意外と、体の冷えに対して対策をとっている人が

少ないのではないでしょうか?

 

 

特に、脚の冷えは、下半身太りを加速させます。

 

 

脚が冷えると、血流やリンパの流れが悪くなり

むくみや、代謝の低下を引き起こします。

 

 

冷えた部分には、冷えをカバーするために脂肪がつきやすくなります。

しかし、脂肪は筋肉よりも冷たいので

さらに、脂肪をつけて、カバーしようとします。

 

こんな悪循環に陥ってしまうのです。

 

出来るだけ、下半身を冷やさない様にしましょう。

 

冬は裏起毛のパンツもありますし

厚手の靴下や、5本指ソックスなども取り入れてみてください!

 

自宅に帰った後は、ゆっくりと湯船につかって

体を温めて下さいね!

ガニ股で歩いている

筆者が、下半身太りの男性を観察していて、特に思うのですが

「ガニ股」で歩いている人が、非常に多い!

ということです。

 

ガニ股で歩くと

太ももやふくらはぎの、外側の筋肉ばかりを使っているんです

 

脚の外側の筋肉を使っていると

ふくらはぎは発達していきますし

太ももは、外に張り出してきます。

 

外側の筋肉を鍛えると、どんどん脚は太くなっていくんです!

 

ガニ股をやめて

歩く時は、つま先を、まっすぐ前に出すようにしましょう!

体重は、足の裏の内側(親指の付け根)に置くように心がけてみて下さいね!

昔、ハードなスポーツをしていた

下半身太りに悩んでいる人の中で

一番多いのが、スポーツ経験者だと思います。

 

野球選手や、陸上の短距離選手、バスケット選手など

一生懸命スポーツをされた方は

 

比較的食欲が旺盛で、スポーツをやめた後でも

食べる量が、多い傾向があります。

 

一生懸命スポーツをしていた頃は、筋肉量も多く

消費カロリーも多いので、脂肪は付きにくいですが

 

一端やめてしまうと

余ったカロリーは、脂肪になり、筋肉と脂肪の霜降り状態になっている可能性があります。

 

そこで、取り入れて欲しいのが

有酸素運動です!

 

有酸素運動は、速筋と言われる太い筋肉ではなく

遅筋と言われる、細い筋肉を使います。

つまり、有酸素運動をすればするほど、脚は細くなっていくんです。

 

そこで、おすすめするのが

エアロバイクや、サイクリングです!

 

ウォーキングもおすすめですが、女性や、お年寄りがしているイメージがありますので

男性は、ウォーキングをするのは、ちょっと苦手ではないですか?

 

女性向けに書いた記事ですが、男性にも、十分効果があります!!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!↓

エアロバイクは脚やせダイエットに効果的!負荷や心拍数は?2

 

ウォーキングをされる場合は、歩き方が非常に大切です!

 

歩き方によっては、どんどん脚が太くなってしまいますので

通勤通学などで、歩くときも、正しい歩き方を意識してみてください!

 

女性向けに書いた記事ですが、痩せる歩き方は男性も女性も同じです。

ぜひ、参考にしてみて下さいね!↓

下半身が痩せる歩き方!脂肪がどんどん燃焼する【4つのポイント】とは?

筋肉が衰えると脚は太くなる!下半身太りに効く筋トレ 【2選】

スポンサーリンク

下半身太りには、色々な原因がありましたが

 

筋肉が衰えると、むくみや冷え、代謝の低下によって

下半身に脂肪が付きやすくなります。

 

 

「ガニ股」歩きの解説でも書きましたが

脚の外側の筋肉を鍛えると、脚はどんどん太くなっていきますので

 

下半身太りを解消するポイントは

脚の「内側と裏側」の筋肉を鍛えること!

 

女性の場合も同じですが、脚の内側と裏側を鍛えると

引き締まった細い筋肉を手に入れる事ができます。

 

それでは、具体的な方法を提案していきますね!

脚の内側の筋肉 【内転筋】を鍛える方法

内転筋を鍛えると

日頃、歩いている時も、脚の内側の筋肉を使えるようになりますので

脚が細くなっていきますよ!

内転筋を鍛える【ワイドスクワット】 動画(1分3秒)

今、動画を観れない人は、動画の解説をしていますので、下にスクロールして下さい

筆者は、女性ですが・・・(162㎝ 46㎏)

ワイドスクワットをする時は、2㎏のダンベルを両手に持って行っています。

 

負荷がかかると、筋肉が太くなると言われていますが

この程度の負荷では、脚は全く太くならず

むしろ、引き締め効果が加速しますよ!

 

それでも、太くなるのが心配な方は

ダンベルを持たずに、回数を増やす方法でも大丈夫です!

内転筋を鍛える【ワイドスクワット】 動画の解説

①足を肩幅の2倍程度に開き、つま先は、やや外側に向けます

②ダンベルを持ち、肩の真下に構えます(筋力にあったダンベルでOKです!)

③背筋を真っすぐにしたまま、太ももが床と並行になるまで

腰を落とし、ゆっくりと元に戻ります

④一回10~15回を 2~3セット行いましょう

太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)を鍛える方法

太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)を鍛えると

太ももは、どんどん引き締まっていきます。

 

嬉しいことに、ヒップアップの効果もあります。

 

お尻の位置が上がると、脚が長く見えますので

目の錯覚で細く見せることができますよ。

 

下半身太りに悩んでいる方は、間違った歩き方や、生活習慣で

ハムストリングスが衰えている方が多いです。

 

日頃使っていない筋肉を鍛えて、引き締めていきましょう!

ハムストリングス・大臀筋(お尻)を鍛える【ヒップリフト】 動画(1分48秒)

今、動画を観れない人は、動画の解説をしていますので、下にスクロールして下さい

ハムストリングス・大臀筋(お尻)を鍛える【ヒップリフト】 動画の解説

①仰向けに寝転び、両足を肩幅に開いて、膝を曲げます

 両手は、体の横に添えるように伸ばします

②膝を伸ばしながら、ゆっくりと腰を真上に上げ、上体を反らします

③腰を真上に上げたところで、少し静止して、ゆっくりと元の位置に下ろします

(腰を上げる時、勢いをつけると、腰や背中に負担がかかりますので

体幹を使って、ゆっくりと持ち上げてください)

⑤②~③を 10~15回を2~3セット行います

⑥次に、①の状態から、左足を右脚の膝の上に乗せます

⑦首から膝が一直線になるまで、お尻を上に持ち上げ

 少し静止して、ゆっくりと元の位置に下ろします

 左右各10~15回を2~3セット行います

男性の下半身太り【原因】と【解消法】とは? まとめ

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?

 

下半身太りの原因と対策、さらに、下半身太りを解消する筋トレ法を

ご紹介しました。

 

少しの意識で、体型は変化していきますので

ぜひ、今日から始めてみてくださいね!

 

動画の男性が、ムキムキだから、太い脚になってしまうかも?

と不安に思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

大丈夫です!!彼は色んな種類の筋トレをした結果

あの体型になったんです。

 

 

今回ご紹介した、筋トレではムキムキにはなりませんので

安心して下さいね!

 

 

ふくらはぎのトレーニングが無かった!

と思われた方!

 

ふくらはぎは、男性の場合

 

トレーニングをすればするほど

筋肉が発達して、太くなってしまう可能性がありますので

 

正しい歩き方をコツコツ実践しつつ、エアロバイクなどの

有酸素運動で、徐々に細くしていって下さいね!

 

太ももの筋トレをしている時も

ふくらはぎの、インナーマッスルを使っていますので

細くなる筋トレをしているのと、同じ効果を得る事ができます。

 

筆者は、ワイドスクワットを続けただけで

ふくらはぎまで、細くなりましたよ!

 

それでは、下半身太りを一日も早く解消して

理想のスタイルを手に入れましょう!!


 - 男性の下半身太り