脚やせ成功術①(方法別)

脚の体脂肪率が高い女性必見!脚を細くするダイエット法を知ろう!

脚やせダイエット

こんにちは!

美脚生活(@bikyakuseikatsu)です。

 

今回は

「脚の体脂肪率が高い女性必見!脚を細くするダイエット法を知ろう!」

について、書いていきたいと思います。

 

体の体脂肪率は低めなのに、なぜか下半身が太いくて悩んでいる・・・

下半身のみ、体脂肪率を減らす方法を知りたい!

下半身だけ、ダイエットしたい!

 

女性なら、バストを残して

脚だけ細くなりたいのが本音。

 

でも、ダイエットで体重が落ちたのに

「下半身が全然細くならなかった!」

という人が多いのも事実・・・

 

そこで、今回は

脚の体脂肪率が高い人

脚の脂肪が多いと感じている人

下半身太り体型に悩んでいる人・・・等におすすめの

 

下半身の体脂肪を落とすダイエットをご紹介します!

この記事で分かるコト

・食事制限ダイエットで、脚の体脂肪率が落ちにくい理由

・下半身の体脂肪を、効率よく落とす方法

①食事制限のポイント

②脚の脂肪を燃焼させるポイント

食事制限ダイエットでは、脚の体脂肪率が落ちない?!

脚やせダイエット

「食事制限のダイエットでは、脚の体脂肪率は落ちない!!」

と聞いて、疑問に思った方が多いと思いますので

 

理由を詳しく解説していきますね。

 

実は私も

過去に「食事制限だけのダイエット」を行って

脚だけ痩せなかった経験があるんです。

 

私も、嫌な経験をしたので

脚の体脂肪率が落ちない理由を、しっかりと調べました!

 

それでは、詳しく解説していきます!

食事制限ダイエットだけでは、下半身の体脂肪率が減らない理由とは?

下半身の体脂肪率が高い人が

食事制限のダイエットを取り入れると・・・

 

最初に、上半身の脂肪が落ちていきます。

 

そして

上半身がガリガリ気味になった後に

やっと、脚の脂肪が落ちてきます。

 

脚の体脂肪率が高い人は

①下半身に脂肪がつきやすい食べ物を、好んで食べている

②日常生活で、下半身よりも上半身を使う生活をしている

この2点が、脚の体脂肪率が高い原因です。

 

つまり、食事制限のダイエットをするだけでは

長年の生活習慣でついていしまった

下半身の脂肪は、なかなか落ちないのです。

 

下半身の体脂肪率が高い人が、ダイエットを始めると・・・

食事制限ダイエットを開始!

2~3㎏落ちたところで、上半身が理想の細さになる

ダイエットの停滞期が来る

下半身が思うように痩せないので

ダイエットを、中止、挫折してしまう。

こんなサイクルを繰り返してしまいますよね?!

 

つまり、上半身のダイエットは、簡単に成功しますが

下半身は、少し痩せる程度か、変化なし・・・

 

「上半身は細身、下半身は太め」という

アンバランスな体型で

ダイエットが終わるという結果に、なってしまうんです!

 

このような状態では

何度ダイエットをしても、脚の体脂肪は残ったまま・・・

 

上半身がギスギスになり、やつれて見えるだけではなく

半身(脚)の太さが目立つ結果に、なりかねません!!

 

せっかくダイエットを頑張ったにも関わらず

理想のスタイルになれないなんて、ツラいですよね!

食事制限の方法を間違えると、下半身の体脂肪率が、さらに高くなる?

標準体重を、オーバーしている人は

もちろん、摂取カロリーを減らす「食事制限ダイエット」が有効です。

 

しかし

下半身の体脂肪率が高い方は

「上半身が、標準~細めの方」が、多いと思いますので

 

カロリーを制限するだけの、ダイエットはNG!

 

食事制限ダイエットである程度体重が落ちると

少なからず筋肉が減ります。

 

つまり

筋肉量の低下によって

さらに、下半身に脂肪が付きやすい体質に変化してしまうんです!

 

上半身の脂肪は簡単に落とせても

脚の体脂肪を落とすことが、さらに困難になってしまう!

という悪循環を呼び寄せてしまいます。

 

このような状態になっている人は

意外と多いので、心当たりのある方は

ぜひ、読み進めて下さいね!

下半身の体脂肪率が高い人が、脚を細くする方法とは?

前置きが長くなってしまいました!

あなたに、正しい知識を知って欲しくて、熱がこもってしまいました!

 

下半身の体脂肪率が高い人が、脚を細くするためには

①脚が細くなる食事制限をする

②脚の脂肪を、優先的に燃焼させる

この、2つの面からアプローチする必要があります。

 

言い換えると

①下半身の体脂肪を増やしてしまう食事をやめること

②下半身の体脂肪を燃えやすい状態に変化させること

この、2つを守ることで

下半身の体脂肪率が、みるみる落ちていきます!

①下半身の体脂肪を落とす【食事制限】の方法とは?

それでは

「脚の体脂肪が落ちる食事制限」の方法を、ご紹介しますね!

 

下半身やせダイエットにおける

食事制限で、大切なことは

水分代謝を、上げること

②下半身に脂肪がつきやすい食品を避けること

この2つです。

 

もちろん、カロリーオーバーは良くありませんが

食事内容を見直すことが、とても重要になってきます!

食事制限の4つのポイントを知ろう!

それでは、具体的に見ていきましょう!

簡単にできるものばかりですので、チャレンジしてみて下さいね!

 

ひたすら我慢するダイエットはやめて、これからは効率重視です♡

 ①塩分や糖分の多い食品を控える

塩分を摂りすぎると

体は、体内のナトリウム濃度を下げるため

水分を溜め込んで、むくみを引き起こします。

 

糖分を摂りすぎると 

糖分そのものに、水分を保持する作用があるため

むくみの原因になります。

 

胸や、お腹がむくむことって、ほぼ無いですよね?!

つまり、その水分は、下半身に溜め込まれることになるんです。

 

そして、下半身に溜め込まれた冷たい水分(老廃物)のせいで

下半身が冷えて、代謝が落ち、脚に脂肪がつきやすくなります。

 

むくむ→下半身に老廃物がたまる→冷える→代謝が落ちる→脂肪がつく

 

この、嫌なサイクルが繰り返されることになるんです!

怖いですよね。

 

塩分の多いスナック菓子や、ジャンクフードを控えたり

糖分の多いアイスクリームやチョコレートを控える

 

これだけでも、体のむくみは楽になると思います。

なんと!いつもむくんでいるせいで

むくんでいる事に気付いていない方もいらっしゃいます!)

お菓子類を、全く食べずに我慢すると

ストレスになりますので、いつもより食べる量を減らしてみてください。

 

どうしても食べたい時は、午前中に食べるようにしてみましょう!

午前中に食べたものは、その日のうちに消費されますので

むくみや、脂肪になりにくいですよ!

 

完璧主義は、禁物です。

 

お菓子を食べ過ぎる事は、誰にでもよくあることです。

食べる時は、罪悪感なんて吹き飛ばして、思いっきり楽しみましょうね!

 

そして、思いっきり食べた後は

少しの間、塩分と糖分を控えた食事を心がけてみてください!

 

少しづつ、余分な水分が体から出て行き

脚が軽くなるのを感じられると思います。

②食事内容を見直す

そんなに、ジャンクフードやお菓子を食べてないよ!

 

というあなたでも、もしかしたら

食事内容を、見直す必要があるかもしれません。

 

和食は健康的で、バランスも良く

ダイエットにも最適な食事だと言われていますし

当サイトでも推奨していますが・・・

 

実は、和食は塩分が多いんです!

 

和定食は、バランスも良く「代謝を上げるために最適な食事」ですが・・・

気を付けないと、塩分の摂り過ぎで、むくみの原因になってしまいます!

 

ヘルシーなハズの和食の盲点ですね!

少しずつで良いので、薄味に変えていきましょう!

 

外食は、味付けが濃いです。

外食でも、濃いと感じない場合は、要注意!

 

和食だけでなく、いつもの食事を薄味にしてみるだけで

体全体のむくみが、解消されていくハズです。

③水はけを良くする食品を積極的に食べる。

①と②の解説で

脚やせには、水分代謝を上げることが重要

むくみは、脚やせダイエットの大敵である!

 

ということを、十分理解して頂けたと思います。

 

ここで、さらに余分な水をギューっと絞り出していくために

カリウムを活用してきましょう!

カリウムの多い食品を食べて、余分な水分を体外へ排出しよう!

カリウムは

余分な水分が体外に排出されるのを、助ける働きをしてくれます!

 

積極的に、カリウムを摂取していきましょう!

カリウムの多い食品とは?

それでは、カリウムを多く含む食品を紹介します!

簡単に食べれるものを、載せておきますね。

 

【カリウムを多く含む食品一例】

 

ミニトマト、バナナ、きなこ、豆乳、納豆、ほうれん草、かぼちゃ、小豆

ピスタチオ、ピーナッツ、干しぶどう、鶏ささみ、カレー粉、さつまいも

ほんの一例ですが、いつもの食事に取り入れてみて下さい!

 

間食をバナナに置き換えたり、食事に納豆を取り入れるだけでOKです。

 

【プチアドバイス】

果物にはカリウムが多く含まれていますので、積極的に食べたい食材の一つですが

果物の果糖は、内臓に脂肪がつきやすいと言われていますので

できれば、午前中に食べる方がいいと思います。

 

 

特別な事を新たに取り入れるのは大変で、長続きしません。

少しずつでいいので、カリウムを意識してみてください。

 

サプリメントとは違い、食品から摂取すれば

カリウムの過剰摂取になることは、ありませんので

安心してくださいね!

 

※腎臓の病気を持っている方は

カリウムは悪影響を与える恐れがありますので、医師と相談して下さいね!

④正しい水分補給を行う

理想的な水分摂取量は

1日に、1.5Lから2Lと言われていますよね。

 

喉が渇く前に、水分を摂取するようにしたいところですが

脚やせダイエットのためには、ちょっとした工夫が必要なんです!

脚やせダイエットのための、正しい水分の摂り方①

喉が渇いた時に

 

コーヒーやお茶などの、カフェインの入った飲み物をよく飲んでいたり

ジュースなどの糖分の多い飲み物を飲んでいませんか?

 

カフェインの入った飲み物は、強い利尿作用があります。

むくみ解消には、良さそうなイメージがありますが・・・

 

水分が体外にすぐに排出され、体内の水分が足りなくなることで

体が水を溜め込もうとして、むくみの原因になることがあるんです。

 

コーヒーは午前中だけにする等、工夫次第で

カフェインの過剰摂取を避ける事ができますので

意識してみて下さいね!

 

ジュース等の、甘い飲み物は

「塩分や糖分の多い食品を控える」という解説の部分でも書きましたが

糖分が多いために、むくみの原因になります!

 

できるだけ、量を減らしてみましょう!

脚やせダイエットのための、正しい水分の摂り方②

水を飲むときに、一度にたくさんの量を飲んでいませんか?

食事の時に、お水で流し込んでいませんか?

 

水分補給には、お水が一番良いのですが

正しく摂取しなければ、むくみや、水毒症、冷え症の原因となり

脚がどんどん太くなってしまいます。

 

以下の、4つのポイントを参考にしてみて下さい!

 

【お水を飲む時の4つのポイント】 

①一度に飲む量を、200mlまでにする

②喉が渇く前に、こまめに飲む

③食事中に水を飲み過ぎない

④できれば、常温の水か、白湯を飲む

 

水を飲む時の4つのポイントを解説!

上に書いた、お水を飲む時の4つのポイントを

詳しく解説していきますね!

 

【①一度に200ml】と【②喉が渇く前に飲む】の理由

人間が一度に吸収できる水分量は限られており

それ以外は、体外に排出されてしまったり

体の巡りの悪い人にとって、むくみの原因になるからです。

 

【③食事中に水を飲み過ぎない】の理由

食事中に大量の水を飲むと

胃液が薄まり、消化器を酷使することで

水分代謝の機能が落ちることで、むくみの原因になります。

 

【④常温の水か、白湯を飲む】の理由

冷えた水を飲むと、消化器官が冷える事で、内臓の働きが悪くなり

体全体の巡りが悪くなることで、むくみ冷え性の原因になります。

 

水分補給は大切ですが、水分の摂り方を見直して

脚やせダイエットを成功に導きましょう!

②脚の体脂肪を、優先的に燃焼させる方法とは?

脚の体脂肪が高い人は

傾向として、脚をあまり動かさない人が多いです。

 

デスクワークをしている方や、運動部に所属していない学生さん等が

当てはまると思います。

 

(脚をよく動かす生活をしていても、下半身の体脂肪が多い方は

①で述べた、食事を重点的に見直しましょう!)

 

部分やせは、難しい。

と言われていますが・・・

 

実際にところ、「良く動かす部分は、脂肪が付きにくい」です。

 

例えば・・・

手首は、体の中で一番動かす部分です。

 

「手首に脂肪がたっぷりついたら、肥満のサイン」

と言われる程です。

 

手首は体の中で、もっとも動かす回数が多い部分なので

1番脂肪が付きにくいパーツだと、知られています。

 

つまり、下半身の脂肪は

脚を動かす機会を増やすことで、最優先で落ちていきます!

 

脚を重点的に使う運動をすることで

脚の体脂肪率は、おのずと落ちて行くことになります。

脚の体脂肪率を、効率良く落とす「2つの有酸素運動」

有酸素運動と言えば

「ジョギング」を思いつく方が、多いと思います。

 

しかし

私の経験上、効率良く脂肪を減らすためには

①エアロバイク・自転車

②ウォーキング

この2つの、有酸素運動が効果がありました!

 

ジョギングをおすすめしない理由は

・長時間続けるのが難しい

・フォームを間違えると、筋肉が太くなってしまう

 

この2点が理由です。

 

脚の体脂肪率を落とすためには

より長時間、脚を動かし続ける必要がありますので

 

負荷が少なく、長時間続けやすい

「ウォーキングや、エアロバイク・自転車漕ぎ」が、有効になんです!

 

すいません!

編集途中です!

もう少しで完成しますので、またの訪問をお願いします!

まとめ

すいません!

編集途中です!

もう少しで完成しますので、またの訪問をお願いします!

脚やせダイエット

いかがでしたでしょうか?

脚やせのためのダイエット法について、詳しく解説しました。

 

脚やせを成功させるためには、少しだけ意識を変えることです。

少しずつで大丈夫ですので、変えていきましょう!

 

それでは、ポイントをまとめておきます。

 

【脚やせを実現するダイエット方法まとめ】

①塩分と糖分を控えて、下半身がむくまないように気を付ける

②カリウムの多い食品を多く摂って、水はけの良い体を作る

③水分補給の方法に気を付ける(白湯・常温の水・1回200ML)

 

以上、3つのことに意識して食生活を改善していくことで

脚を早く細くすることができますよ!!

 

もちろん食べ過ぎはダメですっ!

標準体重以上の方まずは、減量が必要ですよ!

 

少しづつ体が変わってくると思いますので

ぜひ、挑戦してみて下さいね!!

 

脚が太い人が好んで食べている【ある食べ物】とは?

気になる方は、参考にしてみてください!

下半身太りの原因!脚が太い人が食べている【食べ物】第1位は?

最後まで、読んで頂きありがとうございます! 

美脚生活 (@bikyakuseikatsu)と申します!

一生懸命、みなさんのお役にてるように記事を書きました。

 

私は、過去に

3ヶ月で「太もも-6.5㎝ ふくらはぎー5㎝を達成」しています!

今は、下半身太りを脱却し、理想の体型を手に入ることができました。

詳しいプロフィールはこちら♪

 

こちらのブログでは

 

①私が、実際に取り組んで効果のあった方法

②ヨガインストラクターとしての専門知識

③300冊以上のダイエット本を読んで、身に着けた知識

 

この、3つを基に

みなさんに、正確に、分かりやすく情報提供できるように努めております。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

Twitterのフォローもして頂けると
嬉しいです!
@bikyakuseikatsu