便秘は下半身太りの原因に!放っておくと大変!脚が太くなります!

      2017/10/27

スポンサーリンク

日本人女性は、2人に1人が便秘に悩んでいると言われています。

毎日、すっきりしたいですよね!

全部出してしまいたい!

 

ぽっこりお腹下半身のむくみ、ブヨブヨの脚

最近太ってしまったのも、全て便秘のせいじゃないの?! 

と、思う時ってないですか?

 

便秘は、健康面にも良くないのですが

辛い脚のむくみや、だるさ、お腹の張りは

「下半身太り」の大きな原因でもあります。

 

便秘の症状だけでも辛いのに、下半身まで太るなんて嫌ですよね!

 

ほぼ一年中便秘に悩んでいる女性が、筆者の友人にもいました。

かなり、辛そうだったんですよね。しかも少し太り気味でした。

 

しかし、友人が便秘解消に本気で取り組んで、1ヶ月

久しぶりに会った友人は・・・

 

なんと!!

ぽっこりお腹が解消され、脚もほっそり!顔まですっきりしていたんです

その間、ダイエットはしていないとのこと。

便秘を解消しただけで、別人です。

 

便秘に悩んでいる女性は、便秘の影にあなたの美しさが隠れてしまっています!

あなたの、美脚も影を潜めているんです。

 

便秘をネガティブに考えずに、私はまだまだ美しくなる伸び代がある!

と、楽しみながら、便秘を解消していきましょう!

 

それでは

 

①「なぜ便秘が下半身太りを引き起こすのか?」

②「簡単に出来る便秘の解消方法」

を検証していきたいと思います。

なぜ、便秘が下半身太りを引き起こすのか?

まずは、便秘とは何か知ろう!!

健康的なお通じの回数は、1日に1~2回とされているよです。

 

3日間、お通じが無いと便秘とされる事が多いのですが

例え、お通じの回数が多くても、すっきり感がなかったり

硬いコロコロの便しか出ない等の症状がある場合も、便秘と言えます。

 

逆に、1日お通じが無くても、2日後に全てすっきり出てくれれば

便秘ではありませんので、安心して下さいね!

 

しかし、食べたモノは、24時間で排泄されるようになっています。

ということは、それ以降は、毒素が溜まっている状態ということですよね。

つまり、生ごみを捨てずに持っている!!

 

なんだか、嫌な気分・・・

やっぱり、毎日すっきり!が理想ですね!

便秘と下半身太りの関係とは?

お腹には、太い血管やリンパ管が通っています。

便秘になると、お腹に便がたまり、お腹の血管とリンパ管を圧迫してしまいます。

 

その結果

体の流れが悪くなり

下半身の冷えやむくみ、代謝の低下を引き起こします。

 

 

そして、代謝の低下によって

脂肪が燃焼されにくくなり

脂肪とむくみが重なって、セルライトが発生します。

 

 

元々、上半身に比べて下半身は脂肪をためやすくなっています。

下半身の血流やリンパの流れが悪くなると

それだけ、下半身がどんどん太くなっていくのです!

 

さらに、便秘がひどくなってくると

便が腸内で腐敗することで、血液に毒素が溶け出します。

 

その結果、毒素を分解する作業が必要となることで

さらに、体全体の代謝が落ちてしまうんです!!

 

代謝が落ちると

エネルギーが消費されず、脂肪に変わる

むくみを引き起こし、セルライトを発生させる・・・

 

解説している筆者も、怖くなってきました。

 

最初に紹介した筆者の友人が

便秘を解消したら、脚が細くなったのも、納得ですよね。

 

それでは、早く便秘を解消したくなったと思いますので

便秘を解消する方法を紹介していきます!!

簡単に出来る「便秘の解消法」 

便秘の解消方法は、体の中の事なので、効果にも個人差がありますよね!

そこで、一般的に言われている便秘の解消法の中から

筆者が試して、実際に効果のあった方法を紹介していきますね!

 

特別な事ではなく、ちょっとした工夫で改善することができますので

ぜひ、試してみて下さい。

①グリーンキウイを一日2個食べる

 

 キウイは、食物繊維が豊富です。

 しかも、包丁で半分に切るだけで!!

 スプーンで簡単に食べる事ができます!(続けやすい!)

 

 便秘には食物繊維が不可欠なんですが

 食物繊維の中でも「水溶性食物繊維と不溶性食物繊維」の両方をバランスよく

 摂取する必要があるんです。

 

 その点、グリーンキウイには、水溶性と不溶性が両方の食物繊維が含まれていますので

 便秘解消には効果が高いんです。

 

 筆者は、間食にキウイを食べています。

 

 便秘解消に良い、乳酸菌飲料やヨーグルト、食物繊維の入った顆粒(スティックに入ったタイプ)

 発酵食品のキムチや、納豆、食物繊維が豊富な野菜でも試してみましたが

 効果があまり感じられなかったです。

 

 「グリーンキウイ」が一番効果がありました。

 何より、即効性がありましたね!

 

 筆者の場合、朝食べると、夜にはお通じがあります!!

②食事は腹八分目を心掛ける、空腹の時間を長く設ける

スポンサーリンク

 なかなか難しいですが、食事を腹八分目に抑えてみてください。

 

 お腹いっぱい食べると、消化器に負担がかかり、腸にまで手が回りにくなります。

 食べ過ぎた翌日に、便秘になることはありませんか?

 

 知らないうちに食べ過ぎていることもあります。

 便秘になったら、食べ過ぎを疑ってみるのもひとつの解決策です。

 

 筆者は、腹八分目の食事を実践できている時には

 便秘をしません。

 

 どうしても、口さみしくて食べてしまう!!

 という方は・・・

 

 少し仮眠をとってみてください。

 

 寝ていると食べる事ができませんし(笑)

 寝ている間に、腸のぜんどう運動が活発になります。

 

 お昼寝をして起きた時に、便意を感じることはありませんか?

 リラックスする時間を設けることで、腸が動きやすくなりますよ!

③お腹に刺激を与える

便秘解消には、腸のぜんどう運動を活発にする必要があります。

腸の動きを助けるには、ウォーキングやジョギングなどの

運動が一番効果的なんですが、毎日続けるのは結構大変でよね|д゚)

 

もっと簡単に腸を刺激したいですよね。

 

それでは、簡単な方法を紹介します。

筆者ももちろん、こちらの方法を取り入れています(笑)

①お腹をねじってみましょう

椅子に座った状態で、上半身だけを後ろにねじるだけでもOKです。

 

お腹をねじることで、腸に刺激を与えることができます。

お腹が、グルグルと鳴ることもありますよ!

 
②お腹をマッサージする

お風呂に入って、体を洗う時にお腹をマッサージしてみて下さい。

 

とても簡単です。

「おへそを中心にして、円を描きながら、内から外に向かってマッサージ]

してみましょう!!」

気持ちいい位の強さで行ってくださいね!

 

「3周で、内から外までたどりつく感覚でOKです!

時計回り・反時計回りと、両方行ってみてください。」

 

お腹が、グルグルと動くように感じることができると思います。

くれぐれも、食後すぐに行わない様にしてくださいね!

 

筆者は、20時頃にお風呂でマッサージをすると、就寝前の23時頃に

お通じがきます!

 

③かかとの上げ下げをする

かかとの上げ下げを15回程行うと、筆者は決まって便意を感じます。

かかとの上げ下げ運動は、腹筋(丹田)に力を入れないと

上手くバランスがとれませんので、お腹に刺激を与える事ができます。

 

だまされたと思って(笑)、かかと上げ下げ運動を試してみてください。

即効性を実感してもらえると思います。

毎日の生活で、意識を少し変える

女性は、誰かと一緒にいる時や、仕事中にお通じを感じても

恥ずかしいので我慢しますよね。

 

 

便意を感じた時に、トイレを我慢してしまうのも

便秘が慢性化してしまう原因になっています。

 

脳が便意を伝えても、排便をしないでいると

脳が便意を感じなくなってしまいますので、出来るだけ便意を感じたら

トイレに行って欲しいです。

 

例えは、朝食後に便意を感じやすい方は

早めに起きて、朝食後にトイレに行ける時間を設けたり

職場でも、人があまり来ないトイレの場所を探してみたり。

 

デートの時には、お化粧直しをしに行くという口実で(笑)

トイレに駆け込むのもアリです!

 

ストレスを感じることも、便秘の原因になります。

積極的にリラックスできる環境を整えていくことも大切です。

 

少しの工夫、少しの意識の変化で、上手く便意と付き合う事ができますよ!

それでも、便秘が解消しない場合は?

どれも試しても、便秘が解消しない場合は・・・

仕方がありません!!

 

最終手段の、「センナ茶」を試してみましょう!

 

センナはお腹が痛くなりますが

便秘薬は、効き目の緩やかなものもありますので

お好きな方で試してみてください!

 

筆者は、薬はあまり好きではないので、「センナ茶派です」

ドラッグストアなどで売っている、センナ茶入りのお茶でOKです!

 

センナ茶は、劇的に効きますので、外出しなくてもよい週末等に行って下さいね。

夜に飲むと、翌日の午前中に、朝飲むと、夕方までには効いてきます。

 

どうしても、頑固な便秘が治らない場合は

一気に便秘を解消しましょう!

 

決して、頻繁に「センナ茶」や、便秘薬を飲んではいけませんよ!

あくまで、応急処置です。

 

 

何度も使用していると、腸のぜんどう運動の力が弱まり

自分の力で排便をすることが出来なくなってしまいます。

 

 

一度にすっきりとリセットし、その後便秘になりにくい生活スタイルに

変えて行って下さいね!

便秘は下半身太りの原因に!放っておくと大変!脚が太くなります! まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

便秘って怖いですよね!

 

便秘は、代謝の低下、冷え性、脂肪の蓄積、毒素の発生

老廃物やむくみによるセルライトの発生・・・

 

美容にも健康にも、悪い影響を与えます。

 

美脚の基本は、健康的な「流れの良い体を手に入れること!」

 

便秘を解消すると、同時に下半身太りも解消されていきます!!

もちろん、便秘を解消しても、食べ過ぎはよくありませんよ!

 

便秘解消→巡りの良い体→美脚

 

一日も早く、便秘を解消して、身軽になってくださいね!!

 

最後まで、ご覧頂きありがとうございます!

 

SNSで共有してもらえたら嬉しいです!

ブログランキングにも参加しています。クリックして頂ければ、励みになります!

スポンサーリンク


 - 美脚の基本