脚やせ成功術①(方法別)

【足パカ】を30日続けると効果あり?!正しいやり方や回数とは?

ネットの口コミや掲示板などで

「太ももが細くなった!」と

話題になっているのが足パカエクササイズ」

 

文字通り、足(脚)

パカパカと、開いたり閉じたりする運動ですよね!

 

寝ころんだ状態でできるので、楽ちんですし

運動嫌いの方でも、簡単に取り組めるので

女性に大人気の、エクササイズになりました!

 

そこで、どうせやるなら、一日も早く効果を出したい!

ですよね?

 

そんなリクエストにお応えして

【効果的なやり方】【回数】【期間】を、紹介していきたいと思います。

 

【応用編】も紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

【足パカ】は下半身全体ダイエットに効果あり!ウエストも細く!

足パカエクササイズは、主に太ももの筋肉を使いますので

特に、太ももの引き締めに効果があります。

 

太ももには

「大腿四頭筋」と呼ばれる筋肉があり

 

大腿四頭筋は、体の中で一番大きい筋肉ですので

 

太ももを鍛える事で

多くのカロリーを消費し、同時に代謝もアップさせることができます。

 

他にも、女性に嬉しい事ばかり!

足を持ち上げることで、腹筋を使いますので、腹筋も鍛えることができます!

 

足を上げると、下半身全体

特に、ふくらはぎに溜まった老廃物が流れやすくなりますので

 

むくみの解消効果があり、ふくらはぎも細くすることができます。

 

そして、意外にも

お尻の筋肉も使いますので、ヒップアップにも効果がありますよ!

 

1つのエクササイズで、沢山の効果があるなんて

嬉しいですよね!

【足パカ】には、女性に嬉しい効果が沢山!

①太ももを引き締め、カロリー消費と、代謝アップ!

②腹筋を鍛える事ができる。

③脚全体の血流アップで、むくみが解消され、ふくらはぎも細くなる!

④ヒップアップにも効果あり!

 

1つのエクササイズで、4つのメリットを手にする事ができます!

私たち、欲張りな女性にとっては、とっておきのエクササイズですよね!!

 

足パカエクササイズを、やらない手はないですよね!

 

是非、チャレンジしてみましょう!

【足パカ】の効果が出る回数と、期間とは?2日で効果が出る?

大人気の足パカダイエットですが

どの位で、効果が出るのでしょうか?

 

効果的なやり方や、期間も気になりますよね?

足パカ30日チャレンジで効果が出るのは、300回??

一般的に【足パカ30日チャレンジ】は

最終的に、300回こなすように設定されているようです!

 

え~?!多い!

と思いましたよね!!

 

でも、大丈夫です!!

足パカは、少しの回数でも、効果がある!

少しの回数でも、十分効果を期待できます!

 

最初は、できる範囲で「10回を1~2セット」・・・

「20回を1~2セット」と増やしていきましょう。

運動習慣が無い人は、効果が出るのが早い!

太ももの筋肉が弱っている人は

日頃、運動や筋トレを頑張っている人よりも

効果が出るのが早いですよ!

 

2日で効果が出たという女性や

二週間で2cmも細くなったという報告もあります!

運動習慣のある人は、効果が出るまで少し時間がかかるかも!

運動習慣のある方は

元々筋力があるので、効果が出るのは

少し遅くなるかもしれません。

 

しかし、鍛える部位が異なる場合は

すぐに効果がある場合もありますし

 

足パカの応用編を行うことで

効果を早く出すことできます!

(足パカの基本編と、応用編をご紹介します!)

 

筆者は、日頃「美脚スクワット」をしているので

効果が出るまでに、3週間程かかりました・・・

【足パカ】の効果的な、やり方とは?

足パカにも、たくさんのやり方があります。

 

ここでは、初心者でも始めやすい【基本の足パカ】

 

少し慣れてきた方や、負荷が足りない方に

チャレンジして欲しい応用編の足パカ】

 

紹介していきますね!

 

運動不足で、筋肉が弱っている女性でも、大丈夫です!

基本の「足パカ」から始めてみましょう!

①基本の足パカ

30回できなない方は、出来る範囲で行って下さいね。

 

毎日少しずつ筋肉がついてきますので、徐々に回数を増やしていきましょう。

呼吸を止めずに、ゆっくりと行うと、非常に効果的です!

 

それでは、動画で紹介しますね!

基本の足パカ 動画(45秒)

今、動画を観る事が出来ない方は、下にスクロールして下さい。動画の解説をしています。

基本の足パカ 動画の解説

①仰向けになり、両足を天井に向かって伸ばします

 

②①の状態から

開けるところまで、ゆっくりと脚を開き

5秒間キープします

 

③その後、ゆっくりと両脚を閉じます

 

④30回繰り返しましょう

②効果抜群!「応用編の足パカ」

基本の足パカが物足りない場合は、チャレンジしみて下さい。

 

基本の足パカエクササイズでも、十分効果がありますが

 

応用編を行うと

さらに、脚やせの効果が早く出ます!

 

これから紹介するEiko先生は

「足を延ばした状態だと、太ももの前の筋肉を鍛えてしまう!」

とおっしゃっていますが

 

基本の足パカでも、内ももを使っていますので、安心して下さいね!

 

ここでも、出来るだけゆっくりと行いましょう

 

↓これから紹介する動画よりも、ゆっくりと動かせば、より効果的です!

足パカ美脚エクササイズ 動画(4分13秒)

今、動画を観る事が出来ない方は、下にスクロールして下さい。動画の解説をしています。

足パカ美脚エクササイズ 動画の解説

【1つ目のエクササイズ】

①仰向けで、寝ころびます

 

②手を頭の下で組んで、脚を垂直に上げて

かかとを揃えた状態で、つま先を軽く外側に向けます

(膝は、軽く緩めた状態で行います)

 

③内ももを意識しながら、脚をゆっくりと開いて、閉じます

この動作を10回繰り返します

 

【2つ目のエクササイズ】

①脚を少し開いた状態にします

そこから、外側(開く方向)に向かって

小刻みに、開いたり閉じたりを繰り返します

 

この動作を20回繰り返します

【3つ目のエクササイズ】

1つ目の脚パカの変形バージョンです

①脚を開いて、閉じる時に

右脚を前に、左脚を後ろにクロスさせます

 

②そして脚を開き、閉じる時に

脚を入れ替えて、左脚を前、右脚を後ろにクロスさせて閉じます

 

③①~②の動作を、20回繰り返します

【ストレッチで筋肉をほぐす】

最後に、ストレッチを行います

①両膝を曲げて、抱えます

その状態から、脚を開きます

 

②両手を、膝に当てて、外側に脚を押します

(使った内ももを、伸ばす感覚です)

 

③②の状態で、左右に体を揺らします

 

④数回揺らしたら、脚を開いた状態に戻し

少しキープします

 

⑤次に、脚を閉じて足を床に下ろします

(膝は立てた状態)

 

⑥膝を開いて、かかとをお尻の方に寄せ

両手は、お腹の上に置いて、楽に呼吸をします

 

⑦⑥の状態で、左右に脚を揺すります

 

⑧両膝を閉じて、ゆっくりと起き上がります

【足パカ】を30日続けると効果あり?!正しいやり方や回数とは? まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

足パカの

「基本編」と「応用編」を、ご紹介しました。

 

【足パカ】エクササイズは、雨の日でもできますし

布団の上でも、どこでも行う事ができます。

 

そして、日焼けを気にする必要もありませんよね!

 

筆者のような、面倒くさがり屋さんや

三日坊主の方にも、おすすめです!

 

テレビを見ながら、スマホを見ながら・・・

ながらエクササイズは、続けやすいですよね!

 

早い人は、2日で効果が出ますので

効果を感じながら行うと、モチベーションも上がりますよね!

 

多くの方が、20日程で効果を実感しています!

ぜひ、チャレンジして下さいね!

 

最後に、おさらい!

【足パカ】でゲットできる4つの効果は・・・

①太ももを引き締め、カロリー消費と、代謝アップ!

②腹筋を鍛える事ができる!

③脚全体の血流アップで、むくみが解消され、ふくらはぎも細くなる!

④ヒップアップにも効果あり!

 

とっても楽しみですよね!

今日の夜から、「足パカ」を頑張りましょう!

 

太ももを細くしたい方は、こんな方法も試してみませんか?

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

太ももに隙間(サイギャップ)を作る効果的な方法とは?

最後まで、読んで頂きありがとうございます! 

美脚生活 (@bikyakuseikatsu)と申します!

一生懸命、みなさんのお役にてるように記事を書きました。

 

私は、過去に

3ヶ月で「太もも-6.5㎝ ふくらはぎー5㎝を達成」しています!

今は、下半身太りを脱却し、理想の体型を手に入ることができました。

詳しいプロフィールはこちら♪

 

こちらのブログでは

 

①私が、実際に取り組んで効果のあった方法

②ヨガインストラクターとしての専門知識

③300冊以上のダイエット本を読んで、身に着けた知識

 

この、3つを基に

みなさんに、正確に、分かりやすく情報提供できるように努めております。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

Twitterのフォローもして頂けると
嬉しいです!
@bikyakuseikatsu